譲れない思い誰も邪魔できない

推しがたくさんいるやつのTwitter:@mmm_357

"本気"と書いて"マジ"と呼ぶ男 - 関西ジャニーズJr.LIVE2018 Fall in love〜秋に関ジュに恋しちゃいなよ〜

この瞬間が永遠に続けばいいのに。

コンサートが終わる度に私は思う。

2018年11月4日、関西ジャニーズJr.の初めての梅田芸術劇場公演が幕を閉じた。私の自担は11ヶ月ぶりに「関西ジャニーズJr.」としてのコンサートに姿を表した。いないと思いこんでチケットを取ったら、次の日ぐらいのかんじゅ日誌で「出まーす!!」って言ってて友達に泣きながら電話した。林真鳥が関西ジャニーズJr.のコンサートに帰ってくる。それは私にとって、関西ジャニーズJr.にとって、大きなことだった。

 

正直、ここ数ヶ月真鳥くんの話をする機会は多くはなかった。って言うかほぼしてなかった。誕生日のお祝いは一日中してたけど、それ以外は基本話してなかった気がする。大河担でしょ?と言われる機会も増えた。いや大河担なんだけど。まわりの関西担も何人かは「関西ジャニーズJr.」としての自担の活動がないことで担降りした。ちなみに梅芸で全員帰ってきた。ウケる。みんな、自担は松竹座じゃなくて梅芸にいたよ。

 

彼が留学してから「関西ジャニーズJr.」のコンサートに出るのは2回目だった。11ヶ月前の大阪城ホールのコンサート。残念なことに私は行かなかったので、彼がNYとLAにダンス留学してから彼が踊るところをちゃんと見るのは初めてだった。

 

1曲目からステージにいて踊り出した彼を見て、真鳥くんの立つべきステージは「誰かの後ろ」じゃなくて、自分達がメインのコンサートなんだということを思い出した。私は1列目で踊る真鳥くんが大好きだった。Jr紹介で関西ジャニーズJr.の1列目で、客席から1番近い場所で踊る真鳥くんが最高にかっこよかった。あぁこの人が自担だ。そうだ、私は真鳥担だ。そのときに改めて思った。しばらく持っていなかった「真鳥」の団扇を握りしめて、私は彼の姿を目に焼き付け続けた。

 

私の好きな真鳥くんは何も変わっていなかった。誰かの肩に手を置いていないと落ち着かないところも、すぐ誰かのこと食べようとするところも、フリーダンスでする動きも、すぐ末澤に絡みに行くところも、ショタ大好きなところも、いわゆる「Jr振り」はふわっと振り入れしてるところも、自分のヲタクを見つけ出すのがとんでもなく早いところも、自分のヲタクには死ぬほど丁寧にファンサするところも、手が空くと片手でリズムを取るところも、何も変わっていなかった。変わったところがあるとしたら、確実に成長したダンスと歌だった。

 

LET ME GO。夏の松竹座で私が一目惚れした曲だった。向井康二室龍太の2人で歌い踊るこの曲。初めて見た瞬間に「この2人のための曲だ」と直感した。曲のビート感、振り付け、歌割り、全てがこの2人にピッタリとマッチしていた。

そんな大好きな曲を大好きな人が振付をしたと、コンサートに行く前に聞いた。要するに、私の大好きな振付は私の大好きな人によって変わったのだ。

正直不安だった。私の好きだったLET ME GOがどう変わっているのか。でもそんなの杞憂だった。私の好きだったLET ME GOは更新されて更に好きなLET ME GOになっていた。あぁ、真鳥くんは天才だ。LET ME GOを見た時に素直に思った。私は天才を好きになったんだ。それはそれはとんでもない天才を。

 

真鳥くんは「模範解答」のダンスを踊る人だ。真鳥くんのダンスを見ていれば間違いない。それは「先生」と呼ばれてもおかしくない。ちっちゃい子達から先生と呼ばれることを「結構いいもんやで」って言うのはちょっとどうかと思うけど。真鳥くんのダンスはいつ見ても綺麗だ。「止め」と「はらい」がきちんと確実なタイミングで確実な角度で行われている。誰がどのタイミングで見ても真鳥くんは「ダンスが上手い」。それは留学してからさらに磨きがかかっている。真鳥くんのダンスは今までよりも綺麗になっていた。ヲタ芸をあんな綺麗にする人初めて見た。動きがあんなになめらかなヲタ芸今までどこの現場に言ったら見れたよ?アイドル7の現場だよ。

 

「ついてきな」

そう言ってリチャードの肩に手を置いた彼は、梅田芸術劇場史上最高にかっこいい最年歴の先輩だった。16年アイドルをやってきた男の「ついてきな」。このときに、リチャードが「この人についていけば間違いないって思う。」って言っていたことを思い出す。そうだ。真鳥くんについていけば間違いない。だからこそ彼は「ついてきな」と言う。あーもうついていくよ!!!言われなくても!!!ついていったら梅芸に連れてきてくれたもん!!!あーかっこいいな!!!

 

10月24日に梅田芸術劇場の幕が上がるまでずっと不安だった。11ヶ月コンサートに出ない状況が続き、公式で彼の存在を確認する場所もない。何度でも言うけど真鳥くん生きてる?いや生きてたけど。それは梅芸で確認したけど。いつこの世界から、私の前から姿を消すかわからない。そんな状況が不安で不安で仕方なかった。でもそんな不安を抱く必要が無いことを改めて思った。

「俺絶対辞めへん」

そう言った彼の言葉に嘘はない。私はこれからも彼のことを好きでい続けるんだろうな。あー真鳥くん罪な男。嫌いになんてなれる訳ないじゃん。「好きじゃない」なんて言えるわけないじゃん。ずっと好きだよ。

 

約束するよ あの場所に連れていくから

関西ジャニーズJr.の新曲「My Dreams」の歌詞だ。彼が約束してくれる「あの場所」はどこなんだろう。私が目指す「あの場所」と同じだったらいいな。真鳥くんを好きになってたくさんの場所に行った。松竹座も、大阪城ホールも、全国各地のアリーナ会場も、五大ドームにも行けた。そして今年、梅田芸術劇場に帰ってきた。

今までだったらヘッドセットを使って歌っていた所をハンドマイクを持って歌う彼が目指す「あの場所」に私もついてくんだ。

 

"本気"と書いて"マジ"と呼ぶ男

 

真鳥くんはこの言葉を体現する人だったね。真鳥くんはいつでも「本気」だ。もちろん私も。今回のコンサートがいちばんそれを感じたかもしれない。

ここ1ヶ月で色んなことがあった。私の大好きな8人は2人と6人になった。もしかしたらもう大好きな8人は見れないのかもしれない。でも後ろを見て嘆き続けている時間はない。彼らが「ジャニーズ」である時間は有限だ。だから私達は、全速力で今を生きる彼らを見続ける。

真鳥くんは本気だ。私はこの人のことが好きなんだ。いつでも何にでも本気で、全力で、120%の力で挑んでくる、史上最高にかっこいい林真鳥という男を。

 

今回のコンサートがたまたま優遇されてたのかもしれない。次からはいないのかもしれない。そう思うこともあるけど、それでも確かに今回のコンサートに「林真鳥」という存在はいた。私の勘違いかもしれないけれど、Jr紹介で彼らが踊ったときの歓声は誰よりも大きかった。だから私は夢を見る。ステージに彼の姿があるこの瞬間が、永遠に続けばいいのに。

真鳥くんのファンを名乗れることが私の誇りです。これからも頑張ろうね。大好きです。

あーーーユニット貰えねえかなーーー!!!

とみたいのすすめ

ヲタクには「好きなコンビ」というのがあるはずだ。無いヲタクなんているのか、いやいない(反語)。

私はテゴマスが世界で2番目に好きだ。世界で1番好きなシンメは諸事情あって名前を出せなくなったから、ここではテゴマスの話をしたい。NEWSの手越祐也さんと増田貴久さんのシンメだ。NEWSになる前からコンビを組んで歌っていた2人は、15年以上の時を2人で過ごしている。このシンメは「俺はお前の上を行く」というところがたまらなく好きだ。お互いの良いところも悪いところもわかりきった上で、お互いを尊敬し合い圧倒的なパフォーマンスをする。個々で見ればバラっバラの2人は、2人合わさった時に「最強」になる。1+1が2以上になるシンメだ。

ちなみにこのシンメのしんどいしんどいエピソードナンバーワンは「いちごのないショートケーキ」と揶揄されてきたNEWSの中でも「インフルエンザで休んだ人の席」ぐらい端っこにいた手越さんに「俺にとってのいちごは手越だよ」って言った増田さんです。何それ。しんど。相方のこと最大限に認めてるやん。

 

って違うテゴマスの話がしたいんじゃなくて、今日は世界で3番目に好きなシンメの話をさせてください。そうです。

とみたいです。

ジャニーズJrのMADEというユニットの秋山大河さんと冨岡健翔さんの2人。「幸せな時も、困難な時も、富める時も、貧しき時も、病める時も、健やかなる時も」、ユニットのセンターを張り続けたシンメです。まぁ百聞は一見にしかずだから。とりあえず見て。
f:id:stormsho0125:20181007221621j:image
f:id:stormsho0125:20181007231152j:image
f:id:stormsho0125:20181007223233j:image
f:id:stormsho0125:20181007223239j:image

 

ちなみにこの2人、身長体重足のサイズが同じです。実質双子。シンメ芸にも程がある。

 

なんかまぁプリキュアみたいなもんです。ふたりはプリキュア。プリティでキュアキュア。可愛い見た目でバッチバチに戦うから。

 

先程も言いましたが、この2人はMADEのセンターを張るシンメです。QUARTETTOの花魁道中と名高い小山くんソロ「愛のエレジー」ではバックに着くJrの中でこの2人だけが傘を持つのを免除されていました。おかげで好き勝手踊るし超映り込む。

 

年齢は大河くんの方が年上で、健翔は一個下なんだけど、大河くんは1月1日生まれの早生まれなので実質同い年です。モロ双子じゃん(仕立て上げたのお前だろ)。

 

このシンメの何がいいって「お互いの良さを引き出すのはお互いしかいない」ところなんですよ。他の誰にも変われない。お互いが隣に居るから、お互いが輝ける。

これは私の勝手な主観なんですけど、大河くんって人の良さを引き出すことが出来る人なんですよね。だからこそ振付演出出来ると思ってて。大河くんのシンメになった人はいつも引っ張りあげられてる気がするというか、自然といつもの2倍3倍の力を出すんですよ。大河くんは相手の良さを引き出すことで、自分を最大限に活かすんですよね。そうなったときに、大体目につくのは大河くんになるんですよ。自担贔屓とかじゃなくて!!!結構色んな人からこれ言われてるから!!!視線泥棒だし!!!ごめん石投げないで!!!

そんな大河くんと対等にシンメを張るのが今まで見てきた中で健翔が断トツなんですよ。力の差が競り合ってる。レベルがほぼ同じなんですよ。

ね、とみたいってすごくないですか?本当百聞は一見にしかずなんで、Jr情報局動画#33のMADEのSummer Paradiseの動画を見てください。どちゃくそかっこいいんで。

 

同じこと2回呟いてるんでマジでNON STOPヤバいです。

全く同じことを言うようで申し訳ないんですけど、NON STOPという曲で最初のフレーズとみたいから始まるんですけど、大河くんは需要わかってるから健翔の肩を組むんですよね。そしたら健翔はそれに素で甘えて、素で甘えて(ここ重要)大河くんの腰に腕巻き付けるんですよ。わかります?抱きついてるんですわ。そしたら、大河くんが素で喜んじゃって健翔のほっぺぷにぷにしだす。わかる、可愛いよねうちらの最年少。

 

あとサマパラの動画からのとみたいはMC中に「夏が大っ嫌い」っていう大河くんに「日焼けがね、焼けちゃうからね」っていう健翔。優しい(それだけ)。

 

あとこれは映像には入ってないんですけどFamilyの大サビ前の「繋ぎ合わせた今は1人だけのものじゃない」って歌詞のところでとみたいが重なり合うみたいな映像が流れてたんですよ。それが激エモだったから円盤出して。私あそこで泣いたから。局動画にも入ってなかったしね、円盤出そう。

 

さっき「健翔の良さを引き出すのか大河くん」って書きましたけど、健翔も大河くんの良さを引き出す天才なんですよ。健翔がブログに載せる大河くん全部かわいい。

大河くん何回言っても自分のブログの写真に自分映らないから、健翔からおこぼれをもらうしかない。いつもありがとう健翔。健翔が撮る大河くんが1番可愛いよ。来世でマブダチになろうね。

 

あと、この2人って1番お互いを信頼し合ってるんですよね。こいつなら大丈夫、間違えるわけがない、って。だから健翔がアクロバットちょっとミスったら大河くんが床を全力で睨む。次からは床、お前が気をつけろよ。

これ今年の4月のJr大集合のマスヒツのときなんですけど、本当にサラッと健翔が「うちの代表」って言ったのがめちゃめちゃ嬉しかったんですよ。普通に「誰言う〜?」「俺言うわ」「じゃ、大河で」みたいなので良かったわけじゃないですか。違うんですよ、本人の意志を一切確認しないで「じゃ、うちの代表、大河」って言うんですよ。で、大河くんもなんの躊躇いもなくサラサラ〜っと意気込みを言う。なにこの見えない意思疎通。超かっけえ。めっちゃシンメって感じする。

 

結構シンメって確定されたものじゃないというか、大体キンキテゴマスタキツバを除けばみんな公式シンメではないじゃないですか。もちろんとみたいだってそうなんですよ。あの松松ですら壮絶なシンメ人生送ってるんだから。いつ離されるかわからない、いつ彼の隣にシンメがいなくなるかわからない。そんな状況なわけですよ。

でもとみたいに関しては何の心配もしてないんです。私が心配をしなくなったのは去年のMADEのクリエ。とみたいの2人で増田くんのソロ「LIS'N」を歌ったときでした。ごめんやっぱりLIS'Nの前に歌った「愛してるぜT&T」が良すぎたから先にそっちの話させて。

 

知ってます?皆さん、タッキー&翼の名曲「愛してるぜT&T」

曲中にお互いのことを言い合ってそんなお前を愛してるぜ♡ってする曲です。はぁーいい曲。いつ聞いてもいい曲。で、それをクリエでやったんですよMADEが。福士くん・稲葉くんのシンメが先にやるんですけどイニシャルが「F&I」になるんですよね。でもとみたいだと「T&T」になるんですよ、天才じゃない?もうこれとみたいのための曲じゃん。

全5公演あって全部違うこと言ってて、最初の方はなんか「超食べる」とか「よく寝る」とかそんなんだったんですよ。あ、健翔は「大河の好きなもの♡朝からテンション高い俺♡」とか「朝からけんちゃ〜ん♡って抱きついてくる♡」とか言ってくれた。なにそれ詳しく。

で、最後の公演のときに言ったことがハイパー好きだからちょっと全部載せさせて。

 

健翔から大河へ

長年シンメを組んできた秋山大河とももう10年以上の付き合いになります。僕の背中を預けられるのは彼しかいない。これからも一生僕の相棒でいてください。

愛してるぜ秋山大河!

 

大河から健翔へ

いつも健翔のこと応援してくれてありがとう。健翔にこうして感謝の気持ちを伝えることが出来るのもみんなのおかげです。いつもありがとな。

愛してるぜ冨岡健翔!

 

えっ、ハイパー良くない?大河くんはいつもの本妻面ぶちかましてるから、富岡担に盛大なるマウンティングぶちまかしてるけど、超良くない?何より健翔が良くない?健翔大河くんと一生を共にする気なんだぜ?

 

それで、この曲からLIS'Nに入るんですけど、そのときに大河くんが「相棒、キメようぜ」って言ったんですよ。もう一度言いますよ、

相棒、キメようぜ

って言ったんですよ。大事なことだから2回言いましたよ。これテストに出るからね。

わかります?確実に俺の相方はお前しかいないって思ってるんですよ。はぁーお前達は正真正銘エースシンメだよ!!!!一生シンメ!!!!いつかこの世に終わりが来ても冨岡健翔と秋山大河の2人で組んだとみたいはシンメ!!!!

 

最近MADEはコンビ芸が熱く、サマパラでもとみのぶ、いなたいに別れてそれぞれ歌ってましたけど、そのときに私は「とみたいのワークエは!?!?!?」ってずっと言ってた。壁こじ開けてミラクル起こさなかった。でもね、壁こじ開けなくても4人揃えばミラクル起きたんですよ。それがMADEなんですよ。

MADEっていいよね、とみたいっていいよね。MADEの中でもしっかり者の2人。何かあればとみたいがいるから大丈夫って思わせてくれる2人。MADEの看板を背負って歩き続けることを選んでくれた2人。

 

ちょっとでもMADEいいな、とみたいいいな、って思ってくれたら単独公演に来てください。最近さっぱりチケット取るのが難しくなっちゃったけど、近くのMADE担にでも声かけてみて。MADE担「MADEが好き」って言われることが1番嬉しいから、きっと連れていってくれる。楽しませてくれます。

 

とみたいっていいね!!!!

 

永瀬担を卒業しました。

めちゃめちゃ遅くなったけど、8月19日に永瀬担を卒業しました。担降りではない。担降りは3年前に済ませた。

 

あんまり知られてないと思うけど、3年前まで永瀬担でした。意外でしょ。担降り先真鳥くんだもん。そりゃ意外だよね。でも仲良い真鳥担の元担永瀬なんだよね。思いの外多いのかもしれない。

 

今日は7年前の話からしたいと思う。誰にも需要が無いかもしれない。でも書く。自分のけじめのために。ジャニヲタの性かな。

 

2011年4月、全力で濵田担だった私の前に、永瀬くんが現れました。山下智久くんのソロコンサートのとき。今でこそ少なくなったけど、ジャニーズJr公開オーディションです。当時は皆さんお知りの通りほら、若干ね、芋ってたから。「あーなんかちっちゃい子達また入ってきたなー」みたいな感じだったんですよ。当時はそこまでちっちゃい子がフューチャーされてくる時代じゃなくて、B.B.V.と呼ばれるお兄さん達がメインで、その後ろに7WEST、shadowWESTなんかがいました。なっつかしい。自分で打ってびっくりしてるわ。

 

じゃあ私がいつ永瀬くんを気にしだしたかというと、2012年、なにわ皇子の結成です。

「ながせれん」の「な」、「にしはただいご」の「に」「は(わ)」、「おおにしりゅうせい」の「おお(おう)」。彼らの名前を取って「なにわ皇子」。

可愛い可愛い3人組の結成でした。何回かメンバー編成して、結果この3人になった気がする。うっすい記憶だけど。

私このときに衝撃受けるんですよね、えっ、本当にお前が永瀬廉か???って。

あのお芋さんだった永瀬廉くん、今こんなにかっこいいの……?なんか色々ごめん……って思った。本気で。そこからいろんな人に「永瀬廉くん顔超かっこよくない?」って言いまくってた。

 

「永瀬担」宣言をしたのがいつだったかは覚えていません。でも気づいたときには永瀬担を名乗っていました。最初はただの顔ファン。でも徐々に、いろんなことが分かってきました。

綺麗な声。ちょっとクネクネしたダンス。山田くんが好きだったのに、山下くんも好きになりだしちゃったとこ。素直になれないところ。関西Jrが大好きなところ。不器用なところ。甘い言葉言うくせにすぐ照れるところ。先輩にかわいがられてるところ。甘えるのがちょっと苦手なところ。なにわ皇子が大好きなところ。めっちゃ客席見てるところ。ちょっとどころじゃなく天然なところ。

 

それからいろんな景色を一緒に見たね。松竹座から始まって、全国ツアーも回った。うちわも沢山出た。あけおめコンもやったね。素敵な景色を沢山見せてくれてありがとう。

 

2014年、ジャニーズWESTがデビューすると、永瀬くんは当時Kin Kanだった紫耀と共に東京での仕事が増えた。2人で少年倶楽部に呼ばれることがたくさんあった。そこにいたのは、関西Jrを背負う2人だった。

彼らのホームは関西Jrだった。どんな仕事でも「関西Jr」として来ていた。まいどジャーニーで見せる笑顔は、少年倶楽部では見れないものだった。

 

9月のDREAMBOYSに出演が決定した。それは永瀬くんと紫耀、そして高橋海人だった。私にとって海人は入所当時から好きだった嶺亜のシンメの子でした。永瀬担として嬉しくて複雑なような。そんな仕事でした。

もちろん彼らは完璧に仕事をこなしました。まいジャニさんも特集してくれたしね。海人がいてどんな風になるかなとは思ってたけど、評判はよかったみたいで。

 

3人でMステに出ました。

あれは確か、嵐が15周年でハワイから中継した日です。Sexy zoneがゴタゴタしててSexy familyだなんだ言ってたとき。彼らは「DREAMBOYS」としてSexy zoneの「男 never give up !」のバックに着きました。なんかよくわかんないけどコーラスでマイク持って歌ってたし。意味がわからなさすぎて叫んだことを覚えています。

なにわ皇子にいるときの彼のシンメは西畑くんでした。でも、どれだけ探しても彼のシンメは紫耀だった。間にいるのは海人だった。

 

永瀬担としては喜ぶべきことだったんでしょうね。だって自担がMステに出たんだから。マイク持ったんだから。それまでもJr担してきてたけど、そんな経験ないもん。私の初めてだよ。 

 

結論から言うと喜べなかったんです。なにしてんのって感情が強すぎた。「Mステに出た」「マイク持った」「歌った」「抜かれた」これらのことが、全部「何で?」でしかなかった。私の想いはきっと「関西Jrで、なにわ皇子として輝く永瀬廉」にあったんです。なにわ皇子に、「なにきん」と呼ばれる6人に、夢を抱いていたんです。

 

2015年3月、春の松竹座公演が始まりました。そこには座長として立つ彼の姿がありました。でもそれは、どこか今までの彼と違って見えた。私だけかもしれないけれど。紫耀はいませんでした。薄々ヲタクも「そういうことだよね」とは感じ取っていました。感じたくないけどね。

 

2015年4月1日。永瀬くんに手紙を出しました。はじめてだよ、ファンレターなんて書いたの。関西Jrのメンバーに囲まれて笑う廉くんが好き。そう書いたのを覚えています。

なんでこの日に出したのか。それにも理由がありました。だってこの日出したの彼だけじゃないから。

 

2015年4月2日。彼の仲間が1人退所しました。入所日であったこの日は、退所日にもなりました。

先程「彼だけに出したわけじゃない」と言いましたが、もう1枚の手紙は辞めた彼に出しました。端的に言うと「辞めないで欲しい」と書きました。

 

彼の存在がなかったことになって1ヶ月。5月には、今の「King & Prince」のメンバーでのクリエ公演がありました。この年はMADEも単独ではないけれど初めてのクリエで、私はそっちに震えてました。いやー楽しかったなクリエ。もう1回クリエやろうクリエ。

 

そしてそのまた1ヶ月後の6月5日。

Mr.King VS Mr.Prince」が結成されました。

私はこの日に担降りしました。

 

自分でもこんなにあっさり担降りするものかとびっくりしました。呑気にケータイ開いたら「結成」の文字の横に大好きな彼の名前がありました。その名前を見た瞬間に、「あっ、降りよう」そう思いました。

別に担降りのタイミングを決めてたわけじゃありません。嫌いになったわけでもない。あのときはなんで降りたのかよくわかんなかったけど、今なら何となくわかる気がします。整理がつかなかったんです。

どんどん知らない世界を見せてくれる永瀬くんと反比例するように、見れなくなっていく今までの景色。自然消滅した大好きなグループ。嘘はなかった彼の言葉。

全てがごちゃごちゃになりすぎて当時の幼い私には分かりませんでした。

 

グループ結成の会見の時に彼は「関西Jrとして来てるので、しっかり爪痕を残したい」というコメントを残していました。最後の最後まで私の大好きな関西Jrが大好きな彼でした。あぁーあ。それでも降りたかったんだもんな。整理がつかなかったと同時に、整理をつけたくなかったんだし、そこまでして応援する自信が私にはなかった。要するに逃げですよね。笑ってください。

 

そこから彼は今までとは違う仲間たちと、私が見た事のなかった景色を沢山見ていきます。一緒には見れなくなってしまったけど、どんどん新しいステージに進んでいくあなたは素敵だったよ。

嫌いになったわけじゃないし、整理しないまんまに担降りした罪悪感から、薄目で活動を追い続けてきました。テレビに出るって言われたら全部見たし、コンサートに出るって言われたら一応チェックはした。オリ曲だって全部歌えるし踊れる。それでも、そこに私の大好きな自担はいない。

 

時は流れて2018年1月17日。彼は「King & Prince」でデビューすることが決まりました。「あぁついに来たか」素直にそう思いました。

いつかデビューする子だなとはなにわ皇子を組んで見直したときからずっと思ってたよ。こんな後出しで言われても信用ないと思うけど。「6人でデビューしようね」ってファンレターに書いたんだよ。その6人は違ったんだけどね。

 

そして8月19日。King & Princeファーストコンサート大阪城ホールラストコンサートに行きました。仲良い友達が誘ってくれて、「キンプリ今行かないと5年後絶対後悔するよね」って言って行きました。「ジャニーズJrの真ん中に立つ嶺亜が見たい」とか言って席に着いたけど、結局持ったうちわは永瀬くんだった。このときは深いことは何も考えてなかったな。

 

King & Princeを見るために埋め尽くされた客席を見て少し寂しくなりました。私が見てきた彼は、難波の駅を出てすぐの1000人しか入らない会場で歌う彼だったから。大阪城のふもとのステージで踊るなんてまさにKing & Princeじゃない。

 

コンサート中の6人はすごく輝いていた。キラキラした衣装を着て、自分達のファンだけが集まった空間で、幸せそうに笑う。「デビューする」ってこういうことなんだなって思いました。

MCでは永瀬くんがトークを回していました。あの天然爆弾と呼ばれた永瀬くんが。私の知ってる永瀬くんはそんなことできる人じゃなかったんだよなぁ。だって「目頭」のこと「目の溝」って言ったんだよ。それと同一人物なの?じゃあ私永瀬くんのこと何も知らないじゃん。

あとこの日のMCで山下くんのコンサートでのオーディションの話するからマジで泣きそうになった。やめてくれ。覚えてるよあの日のこと。あの日、オーディションに来るということを選択してくれてありがとう。出会えてよかったよ、あの日に。

 

コンサートは終盤に向かっていきます。そして流れた曲は「bounce to night」でした。

この曲で私は卒業しました。

 

笑っちゃうでしょ。笑っていいよ。私も笑ったもん。なんでこの曲だったんだろうね。

私の知らない永瀬くんがいたんですよ。今までもずっと永瀬くんのことは見てきたつもりでした。最初は自担の後輩として、次は大好きな自担として、そして罪悪感で。そのどのタイミングでも見なかった永瀬くんがいました。きっとこの永瀬くんは「King & Prince」というグループが引っ張り出した永瀬くんなんだろうな〜って思いました。

 

帰り道、連れてってくれた友達に「今日で本当に担降りできた気がする」と言いました。素直に感謝しました。あと、「キンプリでananに選ばれるとしたら多分永瀬くんだから、もし出たら2冊買う」って宣言しました。

 

今は関西の彼にも、「なにきん」にも、なんの未練もありません。たまにもし残ってたらどうなってたのかなってパラレルワールドを想像することはあるけど、きっとそんな世界があったら、私は今の自担に出会えてないし、彼は新しい景色を見れないままでした。

 

たった3年。されど3年。私がちゃんと見てきた時間は2012年から2015年の3年間です。彼のジャニーズ人生の半分にも満たないんだから、そりゃ何も知らないよね。

コンサートに行かないと彼の姿を見れない時代は終わり、テレビのチャンネルをつけたら今じゃどこかしらで見れる時代になりました。デビューってすごい。

 

卒業するまでの期間で、私は沢山のことを学びました。

私はずっと「自担のことはこの事務所にいる間は応援する」と言っています。ジャニーズJrという不安定な立場。いつ今のグループが無くなって、彼が目の前から消えるかはわかりません。もう幾度となく経験してきました。その度に絶望してきました。

だからこそ、「夢を追う」と同時に「現実を見る」。その現実は「事務所にいること」です。

 

一つだけ未練があるとすれば、大好きだった彼の言葉が嘘になってしまったことです。

4年前、ジャニーズWESTがデビューして泣きながらお祝いの言葉を述べた彼は「次涙を流す時はデビューするとき」と言いました。彼は泣かなかった。私たちの見えないところで泣いたのかもしれないけれど、彼は1度も涙を流さなかった。

嘘になっちゃったね。これも後出しの嘘。この嘘がきっと人に夢を見せるんだろうな。ごめんね、現実を見てしまって。

 

最後に彼に一言だけ言わせてください。

 

たくさんの素敵な景色を見せてくれてありがとう。これからは、今のあなたを好きになってくれている人を幸せにしてください。

あなたなら大丈夫。だって私が好きになったんだから。

 

大好きだったよ。2018年8月19日。

できることはこれしかないから─林真鳥くんが誕生日という話

林真鳥くん、

誕生日おめでとうー!!!

(銀テパーン)(紙吹雪ドーン)(ヲタクわー)

 

林真鳥くんが28歳のお誕生日を迎えられました。今すぐ学校は休みにしましょう。会社も休み。全国民で林真鳥くんの誕生日を祝うべき。28歳の真鳥くんも見届けられることを嬉しく思います。

 

…とは言ったものも、28歳の真鳥くんが見れる予定は今のところ決まってません。意味わかんなくない?私はわかんない。ちなみに27歳の真鳥くんの見納めは5月20日でした。約3ヶ月彼のことは見ていません。

それで、ここからつらつらと得体の知れない大人達に向けて愚痴愚痴言おうかなとかも考えたんですけど、いや真鳥くんの誕生日だし。真鳥くんの誕生日によくわかんない人達に対する嫌な思い考えたくないし。いつも通りポエムぶちかまします。

 

私は真鳥くんのどこが好きなのだろう。元々「めっちゃ好き!!!!!!真鳥担になる!!!!!!」みたいな熱量で真鳥担になったんじゃなくて、なんとなく目で追ってて、自担がいなくなったから真鳥担になっただけでした。なんとなく真鳥担楽しそうだったし。言わば、関西jr.を見続けるための言い訳。これ今だから言えるやつ。でも今やそれはそれはどっぷり真鳥担。どうしようもなく真鳥担。

 

真鳥くんの好きなところ。顔。名前。踊り方。歌。顔。声。ワードセンス。あんまりバレてないけどめっちゃ努力家なところ。顔。ときたま頭おかしいレベルの天然出してくるとこ。大河くんと仲良いところ。顔。振り付けのセンス。選曲のセンス。顔。

 

今日は真鳥くんの誕生日だから真鳥くんの好きなところについて死ぬほど話していきたい。死なないけど。

 

・顔

言うまでもないよね。
f:id:stormsho0125:20180829212313j:image

うっわー!何だこのイケメン!

林真鳥くん顔イケメンすぎじゃねー!?すごーい!!!顔がいいー!!!私の自担この人なんだー!!!イケメン!!!

もう言うべき言葉が見つからない。顔がいい。真鳥担になってみ?お顔良すぎて毎日「顔イイ……」(CV:藤井流星)から?始まるぞ?

そんな経験、したくない?

 

・名前

林真鳥

好き。

万葉集から取った真鳥という名前。名付け親のおじいちゃん、MJGJ(まじグッジョブです)。

 

・踊り方

百聞は一見にしかず。Jr.情報局に入ってる方は#20の関西ジャニーズJr.の動画を9:40から再生してください。1番最初に抜かれる踊りがエロいイケメンが真鳥くんです。

ちなみに歌ってる曲はNEWSの「Dance in the dark」本家もエロい。好き。

ちなみに私の好きな真鳥くんはブリュレの真鳥くんなんですけど、映像化されてないので、映像化されてないので(大事なことだから2回言いました)、残念ながら見れないんですよね。本当に残念!!!!!!(大事なことだから強調しました)

ってことで、某動画サイトで「Back Fire Funly8」「Hair Funky8」と打ってみてください。8人のイケメンが綺麗に踊ってます。

 

・歌

このイケメン踊りだけとちゃうんやわ。

唐突に関西弁になりましたが歌が上手い。とにかく上手い。残念ながら真鳥くんがソロで歌ってるところが映像化したことはないんですけど、映像化したことはないんですけど(大事なことだから2回言いました)、私は2017春松竹のWater Drop「だけどわかってるもう届かないこと」が死ぬほど好きです。私客席で泣いたもんね。次の2曲ぐらい号泣してたもんね。なかなかいい席で見てたけど一緒に行った友達にずっと背中さすってもらってたもんね。っていうか私真鳥くんが椅子持って出てきた時点から泣いてたよね。

あといつぞやのとれ関(という名の関西ジュニアのラジオ)で、さらっと瞳をとじてをアカペラで歌ったのも好き。歌が!!!上手いな!!!

 

・顔

f:id:stormsho0125:20180829212324j:image

 

・声

とにかく真鳥くんがいた回のとれ関を聞いて欲しい。今聞ける媒体が某動画サイトしかないから、某動画サイトで2017年4月、2017年8月の分を検索してください。多分出てくる。

なんだろう、すごい甘やかされてる気分になるですよ。多分実質真鳥くんに甘やかされてるんですけど。大体語尾に「♡」がついてそうな喋り方。多分ついてるんだけど。

寝る前に聞いたらぐっすり眠れます。

ちなみにとれ関では「甘いおやすみのコーナー」がありまして、番組終わる前に甘いおやすみを言うんですけど、大体それが真鳥くんに当たったときはやばいこと言うので眠れません。

 

・ワードセンス

ジャニーズWESTのコンサートのJrコーナーでマイクを貰えるのですが、そのタイミングで真鳥くんが挨拶をするんですけど、それが天才的なのでちょっと見ていってください。

みなさんお茶は好きですか?今夜は“苦い濃いお茶”よりも、僕らと“甘い恋”しませんか?以上!“富士山よりも高いテンション”関西Jr.でした!(静岡公演)

 

昨日僕らは“ひつまぶしのうなぎ”を食べました!今夜は僕らと“暇つぶしの浮気”しませんか?以上、“ジャス民的浮気相手”関西Jr.でした!(名古屋公演)

 

レア、ミディアム、ウェルダン。神戸牛の“火加減”よりも今夜は僕らと“火遊び”しませんか?以上、“神戸牛よりもA5ランク”関西Jr.でした!(神戸公演)

 

宮城県のお米よりも、今夜は僕らに“ヒトメボレ”してください♡以上、“あなたに元気のドーピング”関西Jr.でした!(仙台公演)

 

コシヒカリの稲刈り”じゃなくて、今夜は“ジャスミンのお花狩り”に来ました♡以上、“あなただけのプリンシパル”関西Jr.でした!(新潟公演)

 

たこ焼き、お好み焼き、粉もんの火加減よりも、今日は僕らと火遊びして、ジャニーズWESTを焼かせちゃいましょう♡(大阪公演)

 

広島といえばもみじ饅頭!今日はモミジよりも“気(木)になる”存在の僕らと一緒に気分を高揚(紅葉)させちゃいましょう!(広島公演)

 

このツアーから僕らとあなたは“赤の他人”から“白い恋人”に変わりました。まだまだ“青い”僕らですが、これからも“黄色い”歓声をよろしくお願いします!以上!“7色ジャスミン!”関西Jr.でした!(北海道公演)

中島健人と並んでおかしくない。ちゃんと公演会場ごとに考えてる。しかも2日で3公演とかだと、毎回変えてくる。そしてそれを後日ブログにまとめてあげる。真面目か!好き。

あとブログの締めの挨拶が頭がおかしくて好きなので軽くまとめますね。

あなたのセンターになりたい、林真鳥でした!

 

あなたの最後の担当になりたい、林真鳥でした!

 

みんなの国民的彼氏、林真鳥でした♡

 

みんなの国民的浮気相手、林真鳥でした♡

 

あなたの担当へ終身雇用、林真鳥でした♡

 

自由の女神抱いてきます!林真鳥でした!

 

指、鼻、ファンサの福袋!林真鳥でした!

 

ファンサービスの工場長!林真鳥でした♡

気になった方はジャニーズWebのかんじゅ日誌の真鳥くんの更新を読んでね!

 

・あんまりバレてないけどめっちゃ努力家なところ

真鳥くんって自分が「これだけ頑張った」「これだけこうした」みたいなこと言わない人なんですよね。だから後輩とかがペラるのを待つしかないんですよ。

結構真鳥くんって自分でもパリピキャラ推してるから、フラフラしてるように見えるんですけど、実は…って言うか普通にしっかり未来のこと考えてるし、「こうしたい」みたいなのがちゃんとあるんですよね。

よく後輩から「真鳥くんが教えてくれた」って言うのを聞く度にニマニマしてます。

あと最近口に出して「悔しい」って言ってくれるようになった。ちょっと前まで他のメンバーに仕事が決まったら「頑張れ」って言ってきてた彼が、最近「俺にも欲しかった」って言ってくれるようになったのが本当に嬉しかったです。頑張ろうね!!!!

 

・顔

f:id:stormsho0125:20180829212339j:image

 

・ときたま頭おかしいレベルの天然出てくるところ

一覧載せとくからみんな目丸くさせて。

 

  • ケータイ持ちながら母親に「ケータイどこ?」とメール
  • 洗濯しようとした下着持ったまま出かける
  • コーヒーとケータイ持ってベットに向かい、コーヒーをベットに投げ、ケータイを机にそっと置く
  • ファミチキを財布にしまおうとする
  •  

 

・大河くんと仲良いところ。

知ってる?この2人普通に仲良いんだよ?

真鳥くんが仲良いジュニアの名前にいつも大河くんをあげてて、へー仲いいんだーって思ってた割には大河くんと口から真鳥くんの名前全然聞かなくてどっちだよ💢ってなってたんですけど、ちゃんと仲良いみたいです。ちなみに真鳥くんの方が先輩。

昔は大河くんと真鳥くんと翔太っていうとんでもメンツでカラオケに行ってたらしいです。動画くれ。耳肥えるわ。

最近ではコインロッカーベイビーズに真鳥くんが見に来てました。私が最後に見た27歳の真鳥くんこの日だったな。真鳥くんあのタクシードライバー、どんな気持ちで見てたん?

 

・顔
f:id:stormsho0125:20180829212349j:image

 

・振り付けのセンス

えー!この人踊れる上に振り付けもできるんですかー!

ちなみにこれも公式で見れる手段がないので、公式で見れる手段がないので、某動画サイトで「Hair Funky8」で検索してみてください。真鳥くんの考えるエロい振り付けって多分直球のエロじゃないんだろうな〜って思いました。エロいんだけどね。

「そこ取るんだ!?」って感じの音取るんですよね。そこが好き。めっちゃ曲聴き込んでるなって思う。ね!真面目でしょ!

 

・選曲のセンス

私の記憶に残ってる真鳥くんが選んだ曲一覧載せます。

  • Sorry Sorry Love / 関ジャ二∞
  • Vanilla / A.B.C-Z
  • Endless Game / 嵐
  • Water Drop / 関ジャ二∞
  • Dance in the dark / NEWS
  • Fly again / NEWS
  • 愛のマタドール / NEWS

ちなみに愛のマタドールは「やりたいって言ってるけどまだ出来てない」らしいです!!やって!!絶対やってみたい!!

で、ここまであげてなにか思うことない?あるよね?あるよね?ね?

そう。選曲神かよ。セトリの神は心の奥底に眠る青春の小箱をひっくり返すMADEだと思ってるけど、多分真鳥くんセトリ作らせたらMADEに並ぶわ。いけるよ。コンサートやろ。横アリと城ホで。

 

・顔
f:id:stormsho0125:20180829212506j:image

 

ってな感じで

イケメンの顔が何回かに1回並ぶシステムでお送りしました。

いやーーー幸せだね。うちの自担天才的だもんね。そうだよね。わかるわかる。まだまだ書きたいことあるんだけど、時間が許してくれないからやめとくね。最後に1つ言うことがあるとすれば、真鳥くんは東の秋山西の真鳥って言われるレベルで釣り師だから気をつけて。まじすぐ釣るよ。一瞬でも真鳥くんのことみたら秒でファンサするよ。「はーい♡今俺のこと見たー♡俺のこと見たってことは俺の女ー♡」って容赦なくファンサしてくるから容赦なく死ぬ。私はもう死んでいる。死因:真鳥くんのファンサ。ファンサうちわ持ってなくてもファンサするから。まじ気をつけた方がいい。釣られたくなくても釣られるからな!みんなまとめて真鳥の女!

ちなみに東の秋山といわれる秋山大河さんは真鳥くんの類友で踊り方・歌がとんでもない上にセンスが良く、ファンサがえげつないです。どんな席でもファンサします。むしろ怖い。視力怖い。さすが釣り師。

 

正直ここまで書くまで何回も書いては消し書いては消ししてて、最初は得体の知れない偉い大人に向けた文章書いてたんだけど、やっぱり真鳥くんの好きなところばっかり書いててよかったな。今すごい幸せ。これ書くためにたくさん真鳥くん見た。やっぱり好きだなって思えました。

そりゃもっともっとお仕事も欲しいけど、それに対してグチグチ言うのってなんか違うなって。だから私は今日も静かにメールポチポチしてハガキ書きます。直接事務所に届け。お仕事が欲しいというか生存確認させて欲しい。真鳥くん、生きてる?

だから私から真鳥くんに言えることはひとつだけ。絶対に辞めないで。あなたは辞めないって言ってくれてるし、それを信じてるけど、絶対に辞めないで。あなたがこの事務所で頑張ると言っている間は私達はあなたを支え続けるから。絶対に、この場所にいて。

今年も真鳥くんの誕生日を祝えたことを、心の底から喜びます。今日は真鳥くんの誕生日なので、心の底から真鳥くんが好きって感情を噛み締めながら寝ます。

愛をこめて歌を歌おう

ありったけの声で

できることはこれしかないから

真鳥くんへ愛をこめて。直接お手紙を書くのは恥ずかしいからネットの海に垂れ流しておくね。

お誕生日おめでとう。素敵な一年になりますように。

とまどうほど切実な祈るような恋は-MADE Summer Paradise 2018

MADEと過ごした夢のような夏-Summer Paradise2018 MADE公演が8月16日に幕を開け、8月16日に幕を閉じました。

湾岸ライブが終わった11月12日から278日間、ずっとこのときを待ち続けてきました。Summer Paradiseが決まった6月8日からは道行く人に1万円配り歩きたいレベルで浮かれる日々を送っていました。危険だな。

 

2018年5月4日に結成10周年を迎えたMADE。去年からずっと10周年のお祝いしたいよねと言い続けてくれていた。当日に単独公演をすることは出来なかったけど、10周年を迎えてMADEとしてはじめての夏を迎えた。細かく数えたら夏に先輩のバックに付いていた年もあるけど、MADEがMADEとMADEのファンだけで過ごす夏ははじめてだね。

1部のMADE緊急集会の最初の議題だった「MADEにとって夏とは」は、感慨深い質問だったな。だって今年が初めての夏だから。延べ6000人と過ごす初めての夏。MADEにとってそんな夏はなんだったんだろう。

 

愛する人へありがとう」と言って幕を閉じた2016年、初めての単独公演のクリエ。

「それじゃ、また明日」そう言って完走した「明日」があった2017年のクリエ。

「きっとまた巡り会うSome day」シンメで手を繋いでいつかまた4人で公演をすることを誓った2017年初めての湾岸ライブ。

今までの単独公演を思い返してみたら、MADEは毎年「MADEの最新」を私達に見せておもてなししてくれていた。その最新は劣ることなく更新され続けていき、また最新になる。そんなMADEが好きで好きでたまらなかった。

 

「MADEにおまかせ」が始まって1年が経った。1周年企画はサマパラでやってほしいことリクエストだった。MADEが過ごしてきた「10年」の重み。私達がMADEに求めるものを直接伝えることが出来る。今までMADEに見せてもらった景色を思い浮かべながらたくさんリクエストした。毎日リクエストしました。1回だけReal Faceやってほしいって書きました。稲葉がラップ出来なかったからセトリから消された幻のReal Face。

 

考えすぎかもしれないけどMADE担も少し気合が入っていたと思う。気合が入っていたというか今までの単独公演とは少し違っていたというか。もちろんはじめてのTDC、はじめてのサマパラでの緊張もあるとおもうけど、どちらかというと自分たちがリクエストした曲でのセットリストで10周年最初の単独公演を迎えるという独特の空気感だった。

会場では開演前にMADEコールが起こった。多分今までの単独公演ではじめて。最初は少し客席もどよめいたけど、すぐにみんなコールを始めた。慣れなくてちょっとズレたりしたけど、そこもすごくMADE担らしかった。それに、はじめて聞いたMADEコールはすごく可愛かった。っていうかMADEって名前が可愛い。「めいど」って超可愛い。優勝。

 

暗転して大河くんの煽る裏返った声を聞いたときに「あぁ気合い入ってんな」って愛おしくなった。私達が緊張して迎えるのと同じように、MADEの4人だってはじめてのサマパラなんだ。一緒なんだ。

幕が下りてMADEの4人がNEWSからのお下がりの星の衣装を着て出てきたときに、全員がガッチガチに決めた顔してて、「MADEの単独に来たな」って改めて思った。Summer Paradiseのために用意された新曲を、歌い踊る4人。他のグループが歌うこのテーマ曲を見たことはないけど、私の中でこの曲の正解はもうMADEの4人が出してしまった。もう他のどのグループのを見ても、きっと物足りない。MADEの4人が踊るからこそ、私にとって意味のあるサマパラのOPだった。

 

セットリストは「今までのMADE盛り合わせ」って感じだった。そりゃそうだ。ヲタクがリクエスト送った曲でセットリスト作ったんだから。私の見たかったものはほとんど入っていた。Super Sonicが流れたときの悲鳴は忘れられない。普段あんなに声の出ないMADE担が声を上げざるを得なかった。大河くんがQUARTETTOのツアーの振り付け助手をする合間で魂をかけて作ったSuper Sonic。もう一度見れるなんて思ってなかった。しかも初めての単独公演で作ったデニム衣装を着たMADE4人で。

 

そこからは怒涛のメドレーだった。休む間もなく踊り続けるMADE。大河くんが今まで魂をかけて作って、3人がその期待に答えてきた曲。1個の公演に対して1曲だったものが、前半のメドレーに集中していた。「今までの単独公演の総集編」そんな感じだった。どうしてもMADEが見せたいMADE。何回でもヲタクが見たいMADE。それが一致した選曲だったな。

 

そこから先は「今のMADEが魅せたいMADE」という感じだった。春夏秋冬をわけて、1人にスポットを当てて歌っていく。10年やってきて魅せれるようになった「色気」を存分に使った選曲。あれだけ声が出なくて大河くんに怒られ続けたMADE担が1発でキャーキャー叫んだ。いや普通にやばかったしなあれ。そりゃ叫ぶわ。むしろあれで叫ばない人いる?いないでしょ。いないわ。

 

今回のサマパラはMADEの名前を沢山呼んだ気がする。最初のMADEコール、サポーターズでの「M!A!D!からのE!」、感謝カンゲキ雨嵐、4+FAN。どの曲においても本当に幸せそうな顔で私達にマイクを向ける4人の姿があった。特に感謝カンゲキ雨嵐のサビで「MADE!」と叫んだときのヲタクの一体感、そしてそれを目の前にした4人のキラキラした瞳は忘れられない。

Smile Again ありがとう

Smile Again 泣きながら

生まれてきた僕たちは多分ピンチに強い

Smile Again 君がいて

Smile Again 嬉しいよ

言わないけどはじめての

深いいとおしさは嵐

改めて聞いたらすごくMADEに重なる歌詞だ。正直言ってMADEは常にピンチと隣合わせではないとは言えない。NEWSのENMAの歌詞のサヨナラまで2cmはジャニーズJrとそのヲタクをわかりやすく説明した歌詞だと思う。MADEだってそこに当てはまると思う。それでもMADEはいつも「次」の話をしてくれる。なんかもうサヨナラする気サラッサラないじゃん!みたいな。

1部の人達から「干され」と言われる人達に彼らはもしかすると入るのかもしれない。少クラにも出ない、単独公演や自分たちがメインとして出る仕事は年に2回あればいい方、主な仕事は先輩のバック。彼らの周りには夢を追うことを諦めて去っていく背中も沢山あった。それでも彼らはステージ上に立ち続けることを今選んでいる。それは十分「ピンチに強い」のではないか。

そんな彼らが3000人が「MADE!」と自分たちのグループ名を呼ぶ姿を嬉しそうに見つめていた。ヲタクがMADEに「君がいて嬉しいよ」と思うのと同じようにMADEもヲタクに「君がいて嬉しいよ」と思ってくれているのかもしれない。

 

今回の公演を通してMADEが10年続いてきた理由、MADEにバック仕事が沢山来る理由がわかった気がする。

元々MADEは6人で始まったユニットだ。嵐、SixTONESSnow Manのように最初から決まったメンバーで結束力を固めてきたユニットじゃない。どちらかというとNEWSやKAT-TUNのようにメンバーが減るごとに「色んなことを共に乗り越えてきた仲間」として力強くなっていったユニットだ。決して王道ではないけど、優等生ユニット。そう、MADEには「優等生」という言葉が良く似合う。

4人になったときに大河くんが「俺がこのグループを引っ張っていくから」と言った。きっとそこに3人の異論はなかっただろうし、大河くんも相当な覚悟を胸にこの言葉を口にしたはずだ。それはパフォーマンスを見ていればわかる。

よく大河くんは「MADEの入口」と言われる。確かに、大河くんをきっかけにMADEを知った人が多いのも確かだ。自分でも「視線泥棒」という言葉を気に入ってるくらいだから、自分でもその自覚はあるんだろうな。

そんな大河くんに身を委ねつつも、自分達のパフォーマンスに手を抜かない3人がいるのがMADEの強み。決してワンマンチームにならない。

稲葉はMADE1の身長を活かして大きくてダイナミックな踊りをする。NEWSや嵐のコンサートで2列目で踊る稲葉はきっとよく視界に入ってくるだろう。

健翔はMADEの中でもアクロバットが断トツできる。NEWSのコンサートでアクロバットをするとその新鮮さにNEWS担が驚くレベルで回りまくるしひねりまくる。増田くんが「MADEのひねり王子」というレベルで。4人ユニットで1人回れる人がいるのはきっと相当強い。

のぶは周りに溶け込むダンスをすることができる。変に主張したり、無駄な個性がない。確実なタイミングで、正確に踊る。それは1人1人でみたらくせが強いMADEを柔らかくするために大切な存在だ。

手足の先まで綺麗に揃っているのに、全員が同じ動きをしているわけではない。短い期間で歌もダンスも見ていてなんの苦痛も感じないほど完璧に仕上げてくるプロ根性。原曲へのリスペクトを忘れない楽曲カバー。それはMADEが先輩方から愛され、10年続いてきたことの根源だと思う。

 

今まで行った中で今回の公演が1番楽しかった。今までが悪かったという意味じゃない、私の中の「MADEの良さ」が更新されたという意味だ。OPの共通ブロックから、EDの共通ブロックまで、自分達のものに取り込んでいた。他のグループのものを見ていないけど、私の中でOPとEDの正解系はMADEだ。

私は1部しか入っていないから、2部であった色々なことをこの目で見た訳では無い。でも、彼らが口に出して「悔しい」と、「はやく次をやりたい」と言ってくれたのは、私達に「次」の夢を見せてくれた。

明日のコインロッカーベイビーズが終われば今年のMADEの夏は終わる。

だから、今日ぐらいいつもわざわざ口に出して言わないことを言ったっていいじゃないか。

 

素敵な景色を見せてくれてありがとう。

これからもずっと好きでいさせてね。
f:id:stormsho0125:20180818214249j:image

MADE サマパラ1部MADE緊急集会(という名のMC) 書き起こし

面白すぎたからMCだけ別で書き起こしとく。超面白かった。久々にあんな自由なMADEのMC見た。コンサート全編についてはこのあとの記事で書きますね。

 

モニターに映し出される「MADE緊急集会」の文字。既にゲラゲラ笑うMADE担。

 

富「どうもこんにちはー、MADEの冨岡健翔でーす。盛り上がってますかー?では、1度ここでご着席ください。水分補給してください。暑いから。うん。座ったー?座ったかなぁーゆっくりでいいですよーうーん。」

 

健翔が喋ってる間に自分たちの座る椅子と机とグッズとホワイトボードを用意する3人。

このタイミングでこけるのぶ。

 

富「MADE結成10周年ということで、ありがとうございます。でもね、10周年経ったと言ってもまだまだ話してないこととか、聞きたいこととか沢山出てきたんですよ。この10年で。だからこれをしたいと思います、緊急企画、MADE集会〜!

 

福「ねえwwwwww初っ端wwwwww滑ったwwwwww」

秋「え、まってまってまってwwwwww」

稲「まってねえねえねえ可愛い何それ何それ何それ!!!!」(初っ端からうるさいMADE)

福「おしりごっちんしたwwwwwwすげえ痛いwwwwww」(かわいい)

健「…説明していいですか?.+*:゚+。.☆皆さんこちらに資料があると思います(MADEの皆さん)。SummerParadiseってライブのタイミングを期にね、たくさん喋りたいことが出てきちゃっ…」

福「何そのコップー.+*:゚+。.☆」(自由)

秋「待って今健翔が説明してるから…」

稲「なんかねえー!(大河くんの静止を遮るボリューム)向こうでねー飲み物買うとねー!このコップが付いてくるらしいよー!(サマパラ仕様の飲み物の話をしている)」

3人「ええーそうなのー?♡」(優しい)

稲「なんかねー、暑いなー暑いなーって言うとこのうちわが降ってくるらしいよー!」
f:id:stormsho0125:20180816174917j:image

降ってきません。

 

富「説明していいですか!?!?」

3人「あっ、どうぞ」(ここまでで5分)

 

富「1つの議題につき10分20分喋ってると日が暮れちゃうので、1つの議題につき、3分です

稲「短っ!?」

富「3分の間に解決したら解決ボックス、しなかったら、夏休みの宿題ボックスです」(かわいい)(この歳で夏休みの宿題が似合うのってMADEだけ)

 

MADEにとって夏とは

稲「夏といえば〜海でしょー!

富「……ですよねー

福「自分だけでしょ」(リーダー不憫)

稲「みんな海行かない?」

秋「僕は基本的に夏大っ嫌いなんで

冨「日焼けがね、焼けちゃうからね」(超優しい)

稲「俺もまだ今年一回しか行ってないよ」

ここでヲタク「1回なのにそんな黒いの……?」のどよめき

稲「海開きのねー、次の日に行った!」

 

秋「なんか思うのはー、MADEとして、初?夏?僕ブログでもお話したんですけど、これがあるから僕夏乗り切れたかなって.+*:゚+。.☆

富「16日までこれで頑張ってこようってあったもんね」

稲「これがなかった夏はどうしてたの?」

秋「多分家で引きこもってた」

3人「やべーな」「ニートじゃん」「やべえ」

秋「基本的にメンバーから誘われても海行かないし」

稲「3人と亮太で海行って大河だけいないねーってwwwww

秋「テレビ電話かかってきた」

稲「今どこにいるでしょー!?ってwwww」(このエピ話す稲葉くんいつも楽しそう)

秋「最初は亮太と2人だけだったんだけど、パって移したら2人(とみのぶ)いて。あれ、もしかして俺なんかしちゃったの…?って。そしたらみんなに絶対呼んでも来ねえしって言われて。…って言うぐらい夏が嫌いなんですよ僕は。」(可愛い)

 

福「俺はぁー夏はぁー」(のぶちゃんこれ喋るまでマイクずっと下ろしてた)

福「好きかなぁ」

全員「???????????」

福「汗かくのが嫌でー、今かいてるけどー、ライブでかく汗はいいの。私服でかく汗は嫌だ

3人「まぁ、そうだよね」

秋「私服で汗かくの大好きー!って人いないでしょ」

富「外暑いでしょ?今日も30度越えでしょ?ねぇー、ごめんなさいねぇー」(健翔優しい大好き)

このあとちょっとごちゃごちゃしだす。

秋「…俺が言ったみんなと過ごすMADEのSummer Paradiseが1番ってことでいいですね?(圧)」

秋「自分が言ったあとにのぶに喋らせたのが間違いだった」

稲「Summer Paradiseと、水分補給ちゃんとしてねってことね?」(どういうこと?)

 

富「俺7月誕生日だったけどまだプレゼントからしかもらってない

秋・福「……いやいやいやいや」

富「光からサングラス貰ったの」(可愛い)

 

稲「ねえ!俺もさぁ!やりたいお題あるんだけどやっていい!?」(自由)(怖い)

3人「お前話ぶっちぎるな」

秋「そういうのありなんだねwwwwww」

 

餃子は焼く、水餃子、揚げ、どれが好きですか。

全員「どうでもいいwwwwwwwwwwww」

秋「はい!焼き!」

福「羽がついた焼き!」

富「焼き!」

稲「揚げ!」

秋「はい解決!!!!!」

 

秋「その制度がいいなら俺もやりたい!」

福「3:1逆になってるから💢俺💢1人💢」

 

お寿司屋さんで最初と最後に頼むネタはなんですか?

全員「どうでもいいwwwwwwwwwwww」

稲「俺、鯛!」

秋「俺も最初鯛〜!」

稲「鯛がたべたい♡」(全員ガン無視)

秋「締めはアナゴ」

福「締めは俺ガリ

富「それ頭だろ」

稲「焼肉だったらタンだよ」(お寿司どこいった)

秋「俺焼き鳥だったら〜…みんな知ってた?ネギマの美味しいお店は焼き鳥屋さん美味しいんだって

全員「へ〜」

稲「俺焼肉だったらね〜ミノがいいんだよね〜」(タンって言ったじゃん)

秋「この間(稲葉と)2人でミノ食べに行った」

ここで鳴る終了の合図

稲「焼肉ダメ!?」

秋「違うよ、お寿司屋さんの話なのに焼肉の話するからでしょ」(その通り)

富「俺は頭もケツもサーモンだね」(可愛い)

 

仕事でミスして落ち込んでいる人になんて声かける?

富「まぁまぁ僕らも先輩ですからァ☆みんなもいるでしょ?後輩とか会社の子、同僚とか」(ヲタク目線に立ってくれる優しい好き)

秋「それってどういうことなんすかね?」

福「ミスをしたお嬢様に一言?」(掴みきれないMADE)

秋「何ミスしたの?」(こわい)

稲「俺さっきは振り間違えた。NON STOP!でさぁ、あの〜(踊り出す)」

3人「長いな」「あれ全部踊る気だぞ」

富「稲葉俺の方向いてたよね!?なんか目合うなって思った!

福「わかったこれ、ミスするじゃん?俺も今コケたじゃん?先に言えばいいんじゃない?自分で。ごめんなさいって。」

秋「自分から言うの大事よね」

福「恥ずかしがらずに。さっきコケましたって。」(話がそれている気がする)

稲「ってかどうコケたの?」(怖い)

福「感謝カンゲキ終わって、俺急ぎじゃん?ツルッとwwwwww

富「お尻平気?お尻平気?」(まじ優しい)

秋「失敗するのをずっと気にしてちゃダメだよね。失敗するからやりたくないじゃなくて、失敗したとしても次の自分のためになる。」(マジでそういう話じゃない)

稲「福士の名言あるじゃん」

福「失敗は成功のもと?」

稲「そう!」(違う気がする)

富「やらない後悔よりやって後悔じゃないの」(それ)

稲「あっそれだ」

秋「俺それじゃないの?って思ってた」

富「なんでそんな意思疎通出来てないんだよ」

秋「次は失敗しないで、成功したときの自分のご褒美とかね、すればいいんじゃないかなと、思います。」(失敗した人にかける一言を聞いてんだよ)

 

最近どうですか?

3人「は???」

富「聞きたくない?最近どうですか?だって久々に会ったんだよウチら」

秋「けんちゃ〜ん(アクスタ持ちながら)」(自由)

稲「秋山号はっしーん!!!」

秋「いぇーーーい!!!」

秋「…ってことで!アクリルスタンド売ってまーす!みんな買ってねー!

富「でも売り切れちゃったんだよね」(優しい)

稲「コインロッカーベイビーズやってます」(唐突)(しかも出てない)

秋「お前(宣伝)上手になったな〜!」

福「デキジュかお前!」

全員「デwwwwwキwwwwwジュwwwww」

秋「デキジュ久々に聞いたwwwwww」

 

秋「コインロッカーベイビーズ次が富山なんでね」

稲「明日行くの?」

秋「明日…」

稲「何時ので行くの?」

富「言うな!!!!」

秋「明日の…何時の新幹線だったかな…

富「やめなさい!!!!」

 

稲「俺もさぁ!1個持ち込み企画用意してるんだけどいい!?」

3人「えっ…やだ…怖い…」

稲「ちょっと待ってて!」

富「…俺こう見えて司会者なんだけどな…」

秋「可哀想だから置いといてあげるね!」(アクリルスタンドを稲葉の座ってた席に置く)

3人「ちっちゃくなったねー!稲葉ちっちゃくなったねー!」

秋「はい!ひょっこりはん!」(稲葉のアクスタを資料で隠してひょっこりはんする)

稲「はい!ひょっこりはん!」(戻ってきた)

稲「てれてってってれって〜♪」

3人「いいから早くしろ」

 

稲「ばん!!」

富「手書き!?」

稲「早替え競争〜!」

3人「待って待って待って」
f:id:stormsho0125:20180816184752j:image

出されたのがこちらです

秋「字間違えちゃってる」

富「なんで親とか書こうとしてんの」

秋「何走り出しちゃってんの」

稲「わかんなくって.+*:゚+。.☆」

 

稲「このタイミングで着替えなきゃいけないっていう大人の事情があってだから早替え競争で着替えちゃおっかな?っていう」

秋「みんなの前で着替えんの?」

稲「うん、裏に用意してもらってるから」(話通じてない)

稲「制限時間!1分にします!」

秋「待って、どこで着替えんの!?」(本気)

3人「裏?」「裏なの?」「裏なんだな?」「え、裏なの?」「裏?」

稲「セットの裏」(その裏かよ)

移動しながら脱ぎ出す大河。

稲「フライング!フライング!」

律儀に着直す大河

富「俺の衣装レギンスなんだよ…」

 

裏でドタバタのMADEさん(BGM:ハイホー)

秋「待って俺の衣装どこ!?」

稲「ズボンは履けよ!」

富「パンイチやめろよ!」

稲「10秒前からカウントしてみんな!」

4人口々に「やばい」「やばい」「えー待ってやばい」「やばいなこれ」「やばい」

 

1分後

 

完璧な状態の秋山さん。上裸の健翔。ちょっと惜しいのぶ。やばい稲葉。

秋「自分でもうすぐ終わるって全然だめじゃん」

稲「みなさん、いけました!

全員「いけてねえよ!!!!!!」

富「レギンス脱ぐのに40秒かかったわ」

 

秋「……早替え得意って言った割に全然だめでした.+*:゚+。.☆見学の子紹介しまーす!」

やまりょ、江田ちゃん、原ちゃん、野澤

亮「どうもー!宇宙Sixでーす!」(宇宙Sixじゃないから自分から見切れるのんちゃん><)

亮「あのぉ!さっきの海の話してもいいですかぁ??その日ばかりはMADEとして海に行きたくて!!!削るなら誰かなって思って!!!!

秋「削るとか言うな!!!!でも亮ちゃんグッズ付けてくれてありがとね♡」(突然甘くなる)

亮「えっ?ああ、うん。」(適当)

秋「原ちゃんが腕にしてんのが宇宙のグッズでしょ?俺気づいたよ♡

原「昨日あのー、光くんしか見に来てくれなくて」

秋「歌の練習してましたー」(真面目)

秋「じゃあありがとうございましたー」

亮「まってまってまだ喋りたい」

4人「やだよ長い」

亮「ちなみに稲葉と焼肉行かない方がいいよあいつミノしか食べない!!!!!

 

今村、はるはる、椿くん

可愛かったです(私の感想)

 

いっちゃん、西村くん、みゅーじ、汐音

秋「いっちゃんどこにでもいる説ある」

稲「今日の夜も見るとかやめろよ」

秋「しおんが1番かわいい♡」

4人「しおん〜♡」

 

稲「どうですか?この衣装。グッズにバンダナあるじゃん?みんなとひとつになりたくて、バンダナで衣装作っちゃった.+*:゚+。.☆今回のテーマは、その人っぽくない衣装。大河はかっちり、健翔はだるーん、福士はゆるーん

秋「みんな次の公演でバンダナの衣装着てるんだろうね〜!」(まず多ステがバレてる)(そして昼夜間何時間あると思ってんだ)

稲「期待してるね〜.+*:゚+。.☆」

 

富「次の議題が最後になっちゃうな〜」

 

までまで君とは


f:id:stormsho0125:20180816191354j:image

秋「作者誰だと思う〜?♡」

稲・秋「だーれだーろな♡」(かわいい)

福「今それやるから」

富「福士さんでーす」

 

福「MADEっていう文字を使って顔文字を作りたくて、キャッチーな…コピー?」(それキャッチコピー)

福「MADE音読みするとまでだからね」

稲「すいませんなんの捻りもないけど」

福「ひねりないけどよくね?💢💢」

稲「可愛いと思ったから衣装作ってもらったのー!!」

秋「これからMADEの公認のキャラクターになると…思うんで」

福「絶対する。絶対させる。」

秋「までまで君もそうなんですけど、今回バンダナ春夏秋冬でわけてメンバーそれぞれ手書きで絵を書いたんです。」

富「俺絶妙に下手くそでしょ?」

稲「俺パソコンで書いちゃった.+*:゚+。.☆」

亮太のヤジ「お前が(手書きで)こんなうまいわけないだろ!?」

稲「亮ちゃん大好きだよ♡」

亮太ガン無視

 

秋「このあとは春夏秋冬ってコーナーをやりたいので、MADEの皆さん!準備してください!!!

 

 

 

いや〜長いな。そんでもって意味がわからない。話長い。そしてまとまりがない。全部まるっと含めて可愛い。

いやーMADE話上手くなったね.+*:゚+。.☆そりゃ10年もMADEやってたら話上手くなるか.+*:゚+。.☆昔のへったくそなMC思い出してみ?うちら最初座れなかったんだよ?

あのときの私に教えてあげたい。「MADEのMCひっちゃかめっちゃかで可愛いよ」

いつか幸せの鐘を2人鳴らす日が来るならば

増田くん舞台お疲れー!

行けてないんですけどねぇ…倍率高すぎ高杉くんでは???東京ドーム公演しないと無理でしょ???

 

で、ジャニーズ楽曲と増田くんの親和性すごくない?すごい。みんなブルドッグ聞いたでしょ?無理無理。なんで私行かなかったんだろう。外れたからだわ。(自分で投げて回収する)Real Faceもアミーゴも愚か者も良かったんですけどね、私が1番ドツボにハマったのがあるんですよ。そう、愛を叫べ。

 

私ずっと言ってたんですよ。増田くんと結婚して結婚式の余興で愛を叫べやってほしいって。合法的に増田くんがその夢叶えさせてくれた。ありがとう。ってことで、増田くんと結婚したいって話。夢叶ったけどこの話する。増田くんの舞台1個も関係ない。愛を叫べを歌う増田くん(妄想)の話をしたい。

 

って書いたはものの私増田くんに結婚して欲しくないし、自分が増田くんの彼女なら結婚したくない(本末転倒)。内縁の妻制度とってほしい説推してるから。 でも結婚しなきゃ増田くんの愛を叫べ見れないから、仕方なく、仕方なく、仕方なーーーく結婚しますね。

 

増田くんとの出会ってから付き合うまでのプロセスの究極はNEWSに恋してが模範解答出してくれたんで、NEWSに恋してで行きます。

メンバー(小山くん)には言いません。シゲは開いてるLINEの通知で気づいちゃった。手越くんは薄々「彼女できたのかなー」とは気づいてるけど(地雷だから)わざわざ増田さんに聞かない。小山くんは酔ったノリで「で、今の彼女とどうなのー?.+*:゚+。.☆」って聞いたら増田くんが「誰のこと?(笑)」っていうからそれ以上深くは突っ込まない。だから、報道の日まで知らない。

小山くん「えっ?この間彼女いないって言ってなかった…?」

増田くん「言ったっけ?(言ってない)」

 

えっ、プロポーズの話します?いいの?プロポーズの話してもいいの?本当に?増田くんのプロポーズとか私が想像出来ないけどいいの?おっけーするね。

 

あの日は普通にイッテQ見てたんですよ。エンターテイナー手越。2人で笑いながらただそれ見てたんですよね。そしたら、ます…貴くんが「俺風呂入ってくるからこれ決めといて」ってなんか雑誌渡してきたんですよね。「えー?なに自分の服でしょー?(笑)」って言ってそれ見たら…あの…ゼクシィで。こんな大事なもん風呂入る前に彼女に投げつける男いるかって。いたんですよ。ここに。

最初はハイパー失礼なんですけど断ったんです。いやだって普通に嫌じゃん。私あの封筒届いて欲しくなかったし。冒頭でも言ったけど内縁関係ゴリ押ししてたから。でも彼に、「ちゃいの人生におれはいらない?」って言われて。「いやそうは言ってないじゃん…」みたいな。あっ、これお風呂上がりの貴くんね。プロポーズされて2週間揉めました。内縁関係押しの私VS結婚したい貴くん。

で、どこで折れたかっていうと「そろそろメンバー会わせたい」って言われて。彼に言われてたんですよ。「メンバーに今まで彼女とか紹介したことないんだよね」って。まぁ私もされてなかったし、そういう人だってわかってたからなんとも思わなかったんですけど。でもそう言われちゃったらもうね…頷く以外の選択肢無くない?そこで突然のルブタン貴久。そうです、ウエディングシューズ渡されました。吐きそう。指輪じゃない感じ超たかぴー。結婚してくるね。

 

ってことで先日、無事式を挙げることが出来ました。みなさんありがとうございました(?)

 

タカヒサ・マスダだからおっしゃれな結婚式にするんだろうな〜、入場ははなむけでいい?ドレスもセレクト・オブ・タカヒサマスダ。私がそれを着こなさなきゃいけないことは一旦目をそらそう。そんな事実はない。

 

ちなみ先日は増田くんに招待されてほとんどのジャニーズの方に来ていただきました。ありがとうございました(挙式あげてない)。 都合がつかなくて来れなかったのがTOKIOさん、KinKiさん、V6岡田さん、Kis-My-Ft2横尾さんでした。ちなみに亀梨和也監修のビデオでみなさん出演されたので大丈夫。友人代表スピーチは中丸ゆっちです。私には中丸ゆっちのスピーチ想像出来ないからみんなの脳内で想像して。

 

よし、余興の話しよっか。ジャニーズ1組ずつ発表…とかにしたら豪華すぎるな。増田くんと結婚するってすごいことなんだわ。うん。NEWS4人でForever〜White Love Storyのメドレーやりました。歌が上手かったです(小学生の感想)。あとテゴマスではなむけやってくれた!!!一番最初に流しちゃってごめんな!!!

 

ここから下は余興のジャニーズメドレーレポしです!(?)

V6さんは会場を味方につけた愛なんだやってくれました。さすがです。増田くん途中で呼ばれてバックで踊ってました!手越くんとシンメで踊ってたから手越くん練習したんだろうなぁ🤔

KAT-TUNはどう考えても親に見せたらアウトのリアフェでした。結婚式で舌打ちするやついる?いた。

Hey! Say! JUMPはいつも通りどこが正規の方角かわからない東の空をさしていました。風切るわ。

Kis-My-Ft2はね、そりゃね、この時代のチャンピオンですよ。さすが。隣の貴くんがニヤニヤしてたのは千賀くんがえびばでごー!のごーのタイミングで変顔するからでしょ?😤

セクゾちゃん?セクゾちゃんは可愛かったよー!えっ?あぁ、あの異常気象の曲してた。あれ。SexySummerに雪が降る。ハローハローメリクリスマス言われたんだけど夏だよね今。

えびじは花言葉やってたよ!ド本命じゃん!歌詞で選曲しただろ絶対!5starsとかじゃないもん!超ガチ!さすが!かっこよかったよ!

WESTはええじゃないかええじゃないかしてくれた。濵田くんかっこよかった。浮気じゃない!!!!不倫じゃない!!!!

 

で、肝心の愛を叫べですよ。嵐さんぶっ飛ばしたもんね。メドレーの大トリの嵐さんよ。NEWSはメドレー除外されてっから。まぁあのイントロが流れてくるじゃないですか。で、本命嵐さんがご登場でテンションの上がる私の隣の貴くん。私は菩薩の笑みで彼を見守ります。

ふと思ったけど私別に嵐さんと長い付き合いでも嵐さんのマドンナでも無いんですけどね。この曲を結婚式で歌うということに意義がある。

で、サビで何故かNEWS3人が合流する。えっ?なんで?メドレー除外じゃないの?意地でも参加しろってか?で、8人で愛を叫べやってくれて増田くんがうずうずしだす。踊りたいんだろうね。もうちょっと待ってね。

で、2番のサビでジャニーズ全員集合。楽しそう。太一くんやっぱ振り付け覚えないのね。そして踊りたくてたまらなさそうな増田くん。隣で踊り出した。楽しそうでなによりです。

それで間奏のあいだでNEWS3人がこっちに走ってくるんですよ。何事?と。3人が来て突然イヤイヤオーラを出す増田くん引っ張っていきました。よかったね増田くん。そのあと手越くんからマイク渡されてました。歌うんだ。

そこでようやく!増田くんの!愛を叫べ!見れる!やった!「お前は今でもアイドルさ」で私を指さす増田くんと、「みんな大好きだぜ」で増田くんのまわりかこって頷くNEWS。可愛いかよ。

すごくない?ジャニーズの皆さんがみんな私の方向いて決めポーズしてくれんのやばくない?やばいな。増田くんと結婚するって責任重大。

 

 ってここまで妄想だけどえーーーーーどうする?全増田担と増田信者の後輩(稲葉とか稲葉とか稲葉)を敵に回してこんな盛大な「増田のこと傷つけたら許さん」っていう先輩・後輩・メンバーからの圧を感じた上で結婚したい?私は無理。これからもヲタクとアイドルという適度な関係でいさせてください。

 

あーすっごい楽しかった!増田くん内縁の妻制度とって!!!!