譲れない思い誰も邪魔できない

くそDDのジャニヲタエンジョイブログ

私があなたに堕ちた理由

前回のブログにも書きましたが、私は3人の自担がいて他にもたくさんの推しがいます。

 

何故彼らに堕ちたのか。

何故彼らが自担なのか。

何故彼らが推しなのか。

 

ちょっと冷静に考えてみようと思います。

 

 

 

 

 

櫻井翔

9年前。って何があった時だっけ。

ひみつの嵐ちゃんVS嵐が始まった時?

2回目の24時間パーソナリティーやった時?

はじめて国立やった時?

うーん。多分そのへん。

あれは確かうたばんに嵐が出た時。何の歌だったかは覚えてない。

その日学校で同級生の男子に「嵐って知ってる?」って言われて「えー、うん。」って思いっきり知ったかしました。

「俺大野くん好き!」って言われて「へー!大野くんねー!なるほど!」とか調子乗ったこと言ってました。ただの知ったか。

帰って速攻母親に聞きました。「ねえままー!嵐って何!大野くんって誰!」

母親「は?」

「誰!?〇〇くんに言われたー!」

母親「ちょっと待って」

母親はHDDのうたばんを見せてくれた。今となってはなんでHDDにあったのかは超謎。

母親「これが嵐ね。この5人。左端の人が大野くん。」

「へー」

母親「あんた誰が好き?」

えっ!?待って!?お母さんそれ聞く!?

お母さんもしやヲタクだったりするの!?えっ!?

「うーん。この人。」

母親「ああ、それ櫻井くん。」

「櫻井くん?」

母親「櫻井翔くん。」

「へー。櫻井翔くん。」

その日は一日何事もなく過ごしたんだけど、脳内の片隅には「櫻井翔」の文字と櫻井くんの顔がこびりついて離れなかった。

そして次の日起きて一番最初に思い浮かんだのが「櫻井翔」の文字と櫻井くんの顔。

これは私が今でも使ってる「寝て起きて忘れてなかったら本当に好き」っていう考え方

で、気づいたらVS嵐ひみつの嵐ちゃんもコンプリート。なんでなんだろう。本当に記憶にない。

おかあさーんなんでー?

 

 

 

 

 

・濵田崇裕

正確に覚えてる。2010年。夏松竹の存在を知った時。

なんで知ったのかは覚えてない。

ちなみにその時には我が家で少年倶楽部が流れていた。プレミアムでもない。なんで流れてたの?お母さん?

その年の夏松竹は少年たち〜格子なき牢獄〜だった。懐かしい。

B.B.V.が全員揃っていてGangStar、littlegangsがあって。

うーん懐かしいね!shadowboysとか超懐かしい!やばい!

「せーんーざーきーたーちー!」っていうざっつい括りが大好きだったよ!

本題に戻ろう。

その夏松竹で私は全くもってメンバーを知らなかった。なんか小瀧くんは知ってたなんでだろう。おかあさん?

7WESTの知識はあったけどほかの知識は全くなし。

そんな状態でチラッと見ただけの夏松竹。そのひとりに目を奪われた。それが濵田崇裕だったわけだ。

なんと今回は母親に聞くことなく自分で調べた。

正確には名前が横に書いてあった。

BOYSの濵田崇裕。一瞬にして惚れた。うん。一目惚れってこういうこと。

そっからはもう沼のどん底にいた。

なに!?めっちゃ踊れるしめっちゃ歌うまいし顔超かっこいいのにめっちゃいじられるし気づいたらへらへら笑ってるし何この子めっちゃ可愛い!!!

あっさりと敗北宣言。

 

 

 

 

 

 

林真鳥

この人は本当に最近。 

元々は推しでした。

ギャンスタの中ではまとくんかなー?かっこいいし。踊れるし。歌聞いたことないけど。

そんな感じでゆるーく推してた。

当時の自担は永瀬廉くん。濵田くんがデビューしてからですね。

で、永瀬くんが東京に行き、次に自担になったのは推しだった真鳥くんではなく、DK代表毛利柊和くん。

なんで惚れたんだろう。ニコニコ可愛かったからかな。

毛利担を名乗り始めてしばらくすると気づきました。

あれ?私、真鳥くんの方がかっこいいって言ってない?あれ?

関西全員が集まると一番最初に見つけるのは林真鳥

毛利くんに対するかっこいいの何倍ものかっこいいを呟いてしまう真鳥くん。

これは毛利くんに申し訳ないなぁと。ふと思いました。

毛利担を名乗っていることが疑問に思えてきました。

そして長いこと悩んで、ついに真鳥くんに担降りすることを決めました。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わー!振り返ってみると長ーい!

次は推しのことも書こうかな!

次回!末澤誠也くん!秋山大河くん!NEWS!

推しめっちゃカットしたけどいいよね!