譲れない思い誰も邪魔できない

口癖は「推しがしんどい」

U R not aloneの話

U R not alone

 

 

 

 

 

 

私にとってすごく大切な曲です。

 

 

 

 

 

 

きっとそう思ってくれる方は私以外にいると思う。

 

NEWSにとって、ファンにとって、大事な曲。

私にとってこの曲はそんな曲です。

 

 

 

 

 

 

 

NEWSにとっての大きな応援歌。

きっとすぐに思い浮かぶのはこの曲か、「フルスイング」でしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私にとってフルスイングもとても大事な曲です。

 

 

 

 

 

 

何がU Rと違うのか。

 

 

 

 

 

 

 

 

フルスイングは「生まれた時から大事な曲だった

U R not aloneは「歌い続けて大事な曲になった

 

 

 

 

 

 

 

 

ほかの曲が大事ではない訳では無いですが、フルスイングは意味を持って、大切にされるために生まれてきた曲だと思います。

チャンカパーナとどっちがカップリングか迷うくらいの曲ですから。

しかも次のアルバムにも収録されています。

4人の再出発。

彼らにとっても重く、私たちにとっても大事な曲です。

 

 

 

 

 

 

 

 

それに対してU R not alone。

NEWSととても関わりの深い(って勝手に思ってる)GReeeeNさんが提供してくださった曲です。

確かに大事ですが、生まれた時からそこまで重い曲ではなかったはずです。

この曲がそこまで大きな曲になった理由。

NEVERLAND東京ドームラスト公演を見ていただいたらよくわかるでしょう。

彼らはラストを迎えるまでに大きな大きな山を乗り越えたんだと私は思います。

 

あの日つまづいて しゃがみこんでしまうほどの痛みさえ

湧き出して 駆け出して 助走に変えていけるように

 

ああどうか 力を貸してくれないか

昨日までの僕よ 共に乗り越えてきたじゃないか

僕は誓うよ 一切引かないし一切負けない

生まれた日から今日までの 僕が見てる

明日もそう 少しずつ前へ not alone 

 

この曲はファンが声を揃えて歌うことが大前提として生まれてきました。

曲にファンが歌うパートがある。

確かに生まれてきたときから少し思いですが、この曲はアルバム曲です。

アルバムのリード曲でもない。

ただ、ファンと毎公演歌い続けて最後にその想いが爆発したから、本当に本当に大切な曲になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何故この夏NEWSがこの曲を歌い続けたのか。

それは私にもわかりません。

でもきっと彼らには、このファンと作り上げた大切な曲を学生コーラスと一緒に歌ったりすることで、よりよいものにしていくのでしょう。

私はまだ大事な曲を地上波で歌うことを噛み締めることが出来ていませんが、徐々にまた彼らと声を揃えて歌っていこうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大切な大切なこの曲を。