譲れない思い誰も邪魔できない

推しがたくさんいるやつのTwitter:@mmm_357

「担降り」じゃなくて「お休み」したい

無期限で濵田担をお休みする決断をしました。濵田担を名乗り始めて8年。お休みする理由は濵田担を名乗ることがしんどくなったからです。報告することでもないと思いましたが、もしかしたら担降りするかしないかで悩んでいる人もいるかもしれないので、新しい選択肢になればいいなと思って書きます。

 

まず、ジャニヲタをする上で私が大切にしてることは「アイドル中心の生活にしない」ということです。アイドルはあくまでアイドル。彼氏でもなんでもないんだから、彼らのプライベートに干渉してはいけないし、私も自分の楽な熱量で応援をしようと思っています。

 

2010年8月、松竹座で少年たちという舞台を魅せる彼に惹かれ、濵田くんのことが好きになりました。そのときからずっと関西Jrの力強さ、泥臭さ、ステージ上の華やかさが大好きでした。「俺らがてっぺん取る」「絶対負けへん」彼らのパフォーマンスからは常にそれが見てとれていました。

 

いつからか、私は彼らに夢が見つからなくなりました。例えば嵐には「きついかもしれないけどもっと公演数を増やせないかな」とずっと思っていました(今年その夢叶った)。NEWSはドームツアーやってほしいし、フェアリーズは単独武道館をやってほしい。モーニング娘。には横アリに帰ってきてほしい。「やってほしいこと」「やらせてあげたいこと」がたくさんたくさん、好きな人に対してありました。その夢が達成されると新しい夢が見つかる。そうやって応援してきていました。それが私はWESTに見い出せなかったんです。

 

「京セラドーム」、大きな夢が叶った彼らに私は次に「じゃあ東京ドームにいこう」と思っていました。もしかしたら彼らも思っていたのかもしれません。私にはそれがわかりませんでした。私はいつまでも泥臭く、てっぺんを目指して活動している彼らを見ようとしていました。私の中で彼らは永遠に2010年を生きていました。でも違います、彼らは2018年を生きています。変わったのは彼らじゃなく、私です。

 

まわりの関西担はもうほとんど担降りしました。むしろ仲良かった関西担で今も残ってるの2人ぐらいじゃないかな。彼女達の降りた理由も「しんどい」でした。何がしんどいんだろう。私にはそれが未だにわかりません。でもしんどい。なんでかはわからないけど、担当を名乗り続けることがしんどい。だからお休みしたい。今降りることは絶対に後悔するから。

 

今ここで、今のこの感情だけで降りることを決めたら、数年後にきっと後悔する。それは私が数年後のWESTには夢が見い出せるかもしれないという浅はかな希望です。だから、少しお休みしたいと思います。いつか、私がまた夢を見いだせた時に帰ってこれるように。

 

ジャニヲタはアイドルのためにする活動ではありません。自分のためにする活動だと思っています。私の人生を充実させるために、もっと楽しむために。だから、少しでもしんどくなったら辞めていいと思っています。自分の楽なヲタ活の仕方でいい。無理して、しんどい気持ちをして応援する対象のことを本当に好きだと言えますか?私はこのブログをあげる少し前から、濵田担お休み期間に入っていました。ものすごく楽になりました。心の底から濵田くんのことを好きだと言えるようにもなってきました。「担降り」すると、すべてを捨てるように思ってしまいます。だから、「お休み」するんです。好きだよ、好きだけど少し熱量を冷まさせて。それは私のために。

 

私はお休みしてから、テレビで見かけたら見る、Twitterで流れてきたら見る、ぐらいで応援しています。TwitterでWESTの話をする機会も減ったと思います。なんならここ最近で繋がった人は「えっ、濵田担だったんだ?」って人もいると思う。この程度の応援で名乗るなら降りろという人もいるかもしれません。でも名乗りたい。だって好きだから。濵田担が本当に楽しいから。

 

またいつか帰ってきたときに、胸を張って「大好きだ」と言えることを願って。