譲れない思い誰も邪魔できない

推しがたくさんいるやつのTwitter:@mmm_357

チキチキ!ジャニーズJr大人狼ゲーム!

みんな〜!!!

ドーム当たった〜!?!?
f:id:stormsho0125:20190628195929j:image

手持ちのチケットは今のところゼロなので、もし余らしてる方がいたら連絡ください。私からの愛と、大河くんの生写真をプレゼントするのでついでに連れて行って。

 

 

ってなわけでドームに行けないから、泣く泣く妄想するしかないんだけど、ついこの間めっっっっちゃ面白い動画がYouTubeに上がったんですよ。なんの動画かってSnow Man人狼ゲームしてる動画なんですけど。

馬鹿長いから見るも見ないもどちらでもよし。人狼ゲームの話をすることをわかって貰えたらそれでいいです。

で、これをふまえて私のフォロワーさんのツイート。

見たい。

ってことで、私の脳内のISLAND TVでこのメンバーに人狼ゲームをやらせてみました.+*:゚+。.☆

 

 

 

・ルール

基本ルールはSnow Manがやっていたのと同じ。ただ、人数が多いので役職に狂人を追加します。狂人は、「人間であるにもかかわらず、人狼側に属し、人狼が有利になるように人間を欺き、場を混乱させる」役職です。ね?面白いでしょ?

動画内ではあべちゃんがゲームマスターをしながら人狼ゲームを進めていましたが、今回は面白いのでふぉ〜ゆ〜の松崎くんと辰巳くんをゲストに呼んで、ゲームマスターをしてもらいます。面白いので。

 

・設定

なんかの番組(雑)。深夜枠の特番とか、ISLAND TV拡大版的な感じだと思ってください。

各グループの末っ子メンバーに集まってもらって、ただただ人狼ゲームをしてもらってます。そしてそれを、最年長組+ふぉ〜ゆ〜の福ちゃん、越岡くんでモニタリングしてます。福越がモニタリングしてるのは人狼ゲームではなく、松崎くんの進行です。

末っ子達はは、ただ円形に並べられた机と椅子があるだけの部屋で人狼ゲームプレイしますが、お兄さん達はまるで家のようなセットで、お菓子とジュースが用意された空間で、部屋着の衣装で、呑気にモニタリングします。クッションとソファも置いてあるよ。福越(主に福田)は勝手に酒を持ち込む。

メンバーはISLAND TVのグループでプロフィールがある中から選んだよ!!

 

ここから先は、脳内イマジナリー末っ子人狼ゲームを文字起こししていきます!!想像力働かせていこうぜ!!

 

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

 

部屋に入れられた11人のジャニーズJr。

彼らに共通するのは、「全員がグループの最年少である」ということ。

何も知らない彼らに、一体何が起こるのか……

森本「えっ、何すんの?知ってる人いる?ってか何この部屋!?」

松田「カメラ〜!!!!(突然謎の動きでアピールを始める松田)」

目黒「1、2、3、4……結構な数カメラ無い?」

冨岡「え、何怖いんだけど!」

目黒「っていうかどういうメンバー?」

森本「関西組もいるもんね?」

長尾「お邪魔してます!」

ラウ「こっわ……」

 

この状況を別室でモニタリングしている人たちがいた……

川島「さぁ始まりました!チキチキ!ジャニーズJr!大人狼ゲーム〜!!!」

「「「「いぇーい!!!!」」」」

川島「今回はですね、各グループの最年少を集めて、人狼ゲームをやらせてみたいな、と思いまして。今ここには各グループの最年長が集まっていまして、みんなでモニタリングをしていきたいなと思います!!」

「「「「フゥ〜!!!!」」」」

川島「そして!スペシャルゲストに、この方々が来てくださっています!」

福田「どうも!ふぉ〜ゆ〜の福田悠太と!」

越岡「越岡裕貴です!」

川島「なぜ、今ふぉ〜ゆ〜の中でもお二人しかいないのかは、まぁこのあとね!すぐ分かりますけれども。早速、末っ子達の様子を見ようと思うんですけどね、彼らは今、なぜ集められたか、わかっておりません!それでは、見ていきましょうか!」

 

混乱を極める人狼部屋に、颯爽と入っていくふぉ〜ゆ〜の松崎、辰巳。

(江田「あれ、ふたり来た」)

(川島「そうなんです!この場にいない松崎くん、辰巳くんには、あの場でゲームマスターとして、人狼ゲームを進めて頂きます!えーここから先、モニタリングしてる我々の声は、副音声に切り替えていただくと、聞くことが出来ますので、もしよかったら、切り替えの方お願い致します。」)

松田「あれ、松崎くん!!」

松崎「……静粛に!!!!」

「「「「………………」」」」

(越岡「やべーマジで黙っちゃったwwww」)

(福田「変なやつだと思われてんじゃねえの?」)

(深澤「だってラウールとか初対面とかじゃないの……?怖くない……?」)

(越岡「ビビられてんのか?」)

 

辰巳「えー、今このメンバーがなぜ集められたのかわかりますか?元太!」

松田「え!?えーっと……」

辰巳「違う!!」

松田「言ってなァァァァい!!!!」

(深澤「何そのノリwwwwww」)

(江田「SHOCKの人達だけで独特なことするの辞めた方がいいよ」)

(川島「いや元太だけですwwwww」)

辰巳「目黒!」

目黒「え!?いやわかんないけど……」

辰巳「じゃあ違う!!!」

目黒「じゃあってなんすかwwwww」

辰巳「MADE・冨岡!」

冨岡「えー!?その……全員最年少とか」

森本「え!?冨岡くんって最年少なんですか!?」

冨岡「あーマジで……?見えない……?マジか……」

辰巳「冨岡!」

冨岡「はい……」

松崎「落ち込むな!!!」

(((全員「wwwwwwwwwwww」)))

(越岡「マツに言われたくねーwwwww」)

辰巳「まぁ、冨岡が言ったことは正解で、皆さんは、全員、各グループの最年少です!そんな皆さんに集まっていただいたのには理由があります。それでは松崎さん、お願いします。」

松崎「はい。えーこんにちは、松崎祐介です」

(福田「知ってるよ」)

松崎「この度皆さんでですね、えーっと、人生ゲーム……じゃなかった、人狼ゲームをやっていただきます

(((全員「wwwwwwwwwwww」)))

(越岡「大事なとこじゃんwwwwww」)

(川島「しかも、みんな後輩だから突っ込めないんですよね!wwwwww」)

松田「どっちっすか!?」

(((全員「ツッコんだwwwwwwwww」)))

辰巳「人狼ゲームを、やっていただきます。えー今みなさんそれぞれ座っていらっしゃいますが、その椅子の、裏にですね。」

全員「「「え!?」」」

椅子の裏を覗き込む慎太郎。

辰巳「それぞれの役職の書かれたカードがあります。」

ラウ「なんですかそのシステム……!」

佐々「マジで!?」

辰巳「皆さん一斉に、ご覧になってください。せーのでいきますよ?……せーの!!」

森本「……おうっ!?」

ラウ「あー!!うん!!」

それぞれの反応を見せるメンバー。

松田「カメラ〜!!!!(突然謎の動きでアピールを始める松田)」

松崎「元太!!!!」

松田「はい!!!!」

松崎「戻れぇぇぇ!!!!」

松田「あぁ〜!!!!」

(江田「やっぱSHOCKの人達だけで独特なことするの辞めた方がいいよ」)

 

ここからは皆さんも誰が人狼か予想しながらお楽しみください。

 

辰巳「恐ろしい夜が明けました、皆さんおはようございます!」

\\\おはようございまーす///

(稲葉「なんか学校みたいだね」)

(福田「3年J組辰巳先生だ」)

辰巳「初日の会議を行います。時間は、3分です!それでは話し合いを始めてください!」

森本「はいはいはいはい!!!俺さぁーー役職見た瞬間の當間くんの反応怪しいな〜って思ったの!」

冨岡「意外とそういうとこ見てんだね。」

森本「意外とってなんすかwww」

當間「いや僕人狼じゃないですよ!」

ラウ「なんか関西弁怪しくない?」

佐野・長尾「「ちょっと」」

(藤原「やばwwwwww関西人全員アウトやんwwwwww」)

(越岡「でもさぁー丈一郎ならアウトじゃない?」)

(藤原「どういうことっすか!?」)

目黒「そういう慎太郎くんは?」

森本「俺!?俺市民!善良な!!」

冨岡「自分で言うと怪しくなるよねwwww」

森本「なんで!?!?」

ラウ「とりあえず慎太郎くんやっときます?」

(((全員「怖い怖い怖いwwwwww」)))

(福田「あの子15歳でしょ!?」)

(深澤「うちのグループで人狼やるとだいたい佐久間が最初に処刑されるんですよ。」)

(((全員「あぁ〜なるほど」)))

(越岡「ほら、だとしたら丈一郎でしょ」)

(藤原「まじっすか〜!?」)

元太「大光どうした?」

大光「え、何がっすか?」

森本「え、大丈夫か!?今俺達は人狼ゲームをしてるんだぞ!?」

大光「あ、人狼か、って話っすか?あーなら市民です!俺!」

松田「……嘘くさぁ〜!!!!」

森本「元太は?」

松田「俺すか?俺霊媒師です。」

金指「え、霊媒師って二人いるんですか?」

(((全員「wwwwwwwwwwww」)))

(高地「一世が本当に霊媒師なんだろうな!」)

辰巳「いや、1人ですよ」

松田「え、俺霊媒師だよ?」

金指「僕も霊媒師でした」

長尾「え、怖い!!!!」

辰巳「終了でーす!!!!」

森本「うわ、わっかんね!」

辰巳「それでは皆さん、投票を始めます。冨岡から順番に、前のタブレットに投票をしにきてください。」

冨岡「すごい、ハイテク技術

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

辰巳「投票の結果、本日の処刑者は……慎太郎と元太の決選投票になりました!」

森本「うわ、マジか……」

(川島「これ元太危ないな〜(笑)」)

松崎「両者、最後の文明……じゃなかった、弁明を

(((全員「文明wwwwww」)))

(福田「マジ天才だわ〜!」)

(稲葉「才能ですよね本当」)

森本「……俺は善良な市民だ!」

ラウ「嘘くさいっす」 

(((全員「wwwwwwwwwwww」)))

(越岡「マジ15歳こえーよ」プシュッ)

(川島「ちょっと福田くん越岡くん、缶ビール開けるのやめてもらっていいですかwwww」)

(福田「ほら、稲葉も飲む?」)

(稲葉「あ、俺お酒弱いんですよ」)

松田「俺残しといた方が、今後役に立つと思うよ、霊媒師だし。」

金指「霊媒師は僕です!」

松田「いや俺だよ!」

松崎「えー、決選投票の結果、本日の処刑者は…………慎太郎です!」

森本「なんっで💢💢💢💢」

辰巳「じゃあ部屋から出ていただいて」

森本「え、マジっすか!?映れもしないんですか!?嘘ぉー!!!」

目黒「慎太郎くん、最後に言い残すことは?」

森本「…………ズドン!!」

(高地「やめてくれよ」)

 

辰巳「容疑者が処刑されたにも関わらず、再び恐ろしい夜がやってきました。冨岡から順番にタブレットでそれぞれ夜のアクションを行ってください。」

(藤井「俺これやりたくねぇ……」) 

(越岡「本心だね〜wwwww」)

(稲葉「メンバーとやりたくないですね、人間不信になりそう」)

(福田「いや、俺はマツとやりたいよ」)

(深澤「人狼ゲームって4人でやって楽しいもんなんですか?」)

 

辰巳「恐ろしい夜が明け、再び朝が来ました。昨晩の犠牲者は…………佐々木でした」

大光「あーーーーマジっすか!?」

辰巳「マジっす。」

作間「大光、言い残すことは?」 

大光「…………またやりましょうね!」

(越岡「爽やかだねぇ!」)

(嶺亜「先輩に囲まれてるんでね」)

(越岡「あ、メンバーから見るとそんな感じなんだ?」)

(嶺亜「多分俺らだけでやると変わってくると思いますよ、大光も」)

辰巳「それでは会議の時間です、3分間話し合ってくださーい!」

冨岡「元太、元太、慎太郎なんだったの?元太霊媒師でしょ?」

松田「なんでもなかったですよ、普通の市民」

作間「一世、本当に?」

金指「そうでした。」

松田「だから霊媒師俺だって!wwwww」

目黒「佐野くんは?どう思う?」

佐野「僕目黒くんが怪しいと思います」

冨岡「めめが!?なんで?」

佐野「……直感です」

(((全員「wwwwwwwwwwww」)))

(末澤「そういうやつなんですよ!wwwwww」)

(藤原「アイツやっぱすごいな!!」)

(末澤「でも意外とアイツの直感当たりますからね!侮られへん」)

目黒「それで言ったら俺直感で冨岡くん怪しいと思う」

冨岡「俺ぇ?」

目黒「いや直感だから!!!」

長尾「僕ラウールくんですね」

ラウ「……ほぅ」

(((全員「ほうwwwwwwwwwwww」)))

(福田「彼はそういう子なの!?」)

(深澤「そういう子っちゃそういう子です」)

長尾「なんとなくですけど」

ラウ「じゃあ長尾くんで」

長尾「じゃあ!?」

作間「関西全員残ってるから、関西から1人やっときます?」

(越岡「学生こえーよ!!!!!」)

(高橋「アイツメンバーなんですよね……」)

冨岡「発想が雑だな!」

目黒「當間くんは?」

當間「僕ですか?……僕もラウールくん」

ラウ「……ほぅ」

(越岡「ほぅいいなぁwwwwww」)

松田「え、ってか占い師誰なの?」

冨岡「佐々木くんって可能性あるよね?」

辰巳「あるよ!」

冨岡「ですよね?」

目黒「いや、俺この中にいると思う、まだ。なんとなくだけど。慎太郎くんが善良な市民なら。」

作間「多分善良な市民ですよね」

冨岡「じゃあなんで最初に処刑した!?」

(福田「正論だwwwwww」)

(越岡「マトモな人いてよかったわ」)

目黒「関西の子達の誰かなんじゃないかなぁ〜」

辰巳「終了です!!!」

松田「マジで!?」

辰巳「じゃあ、順番に投票を始めます!どうぞ!」

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

辰巳「投票の結果、本日の処刑者は……當間くんです。」

(藤原「るうく!!!!!!!」)

(末澤「るうくー!!!!!!」)

(西村「あぁるうく……!!!!!」)

(藤原「大丈夫や!!!俺らがついてる!!!こっちで待ってるぞ!!!」)

(川島「待って、ここって処刑された人達が集まる場所だったの!?」)

松崎「じゃあ、最後に一言」

當間「……またやらせてください!」

作間「真面目だね」

目黒「良い子だった」

 

辰巳「容疑者が処刑されたにも関わらず、再び恐ろしい夜がやってきました。また冨岡から順番に、それぞれ夜のアクションを行ってください。」

(深澤「これ何が怖いって、全員最年少なところだよね」)

(江田「俺ちょーやだ。めめ怖い。(クッション抱えてポテチバリバリ食べながら)」)

(稲葉「人狼かどうかは知らないけどね!」)

 

松崎「恐ろしい夜が明け、再び朝が来ました。昨晩の犠牲者は…………どれ?

(越岡「しっかりしろよなぁ!!!!!」)

(福田「あのマツにさぁ、笑わずに淡々と教えてる辰巳もすごくね?wwwwww」)

松崎「えー、昨晩の犠牲者は……いませんでした。」

冨岡「お?」

松田「騎士が仕事した、ってことですか?」

松崎「そうですね。では、3分間、シンキングターーーーイム、スターーーート!!!」

(越岡「アイツなんなんだよ」)

松田「え、騎士誰騎士誰!?」

冨岡「言うわけないでしょ!wwww」

目黒「元太、當間くんなんだったの?」

松田「え?占い師。」

金指「え、わかんないですよ。」

(((全員「wwwwwwwwwwww」)))

(川島「あーやっちゃったなぁ!wwwww」)

松田「違うじゃん、考えたらわかるじゃん!?」

冨岡「お前!さては!wwwwww」

松田「違いますマジで!!!俺市民!!!霊媒師!!!」

金指「霊媒師僕ですって!!!」

(川島「もうどっちか諦めなよwwwww」)

(藤井「でも僕マジで金指が霊媒師だと思いますよ」)

(川島「あのね、俺も思ってる」)

目黒「ねぇ意外と作間くん騎士だったりしない?」

作間「え、違います違います。ノー役職。」

冨岡「……あ、俺?俺もノー役職だよ。」

ラウ「でも、犠牲者いないってことはこの中に騎士いるんですもんね?」

冨岡「そういうことだねぇ」

目黒「え、佐野くん?」

佐野「人狼ですか?騎士ですか?僕市民ですよ、普通の。」

(末澤「全部言うたwwwwwwアイツ全部言うたwwwwww」)

ラウ「まって!1回冷静になろう!?これ騎士当てゲームじゃない!!

(((全員「wwwwwwwwwwww」)))

辰巳「終了でーす!!!」

目黒「あーやべぇわかんなかった」

辰巳「じゃあ順番に、投票をお願い致します。」

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

辰巳「投票の結果、本日の処刑者は…………佐野くんです。」

佐野「えぇ〜!?!?誰〜俺に入れたん!?!?」

(末澤「元気やなwwwwww」)

長尾「まさや、最後に一言」

佐野「し〜んぱ〜い無いさ〜!!!!」

(藤原・末澤「あるわ」)

 

辰巳「容疑者が処刑されたにも関わらず、再び恐ろしい夜がやってきました。順番に、夜のアクションを行ってください。」

(深澤「あと何人?」)

(高橋「あと……7人っすね」)

(稲葉「え、で、人狼誰なの?名乗っちゃダメなの?」)

(((全員「ダメだよ」)))

(越岡「お前やべーぞ!?!?」)

 

辰巳「恐ろしい夜が明け、再び朝が来ました。昨晩の犠牲者は…………作間くんです。」

作間「おぉ〜!なるほど!」

(高橋「なるほど!?wwwww」)

(藤井「なんかあるんでしょうねwwwww」)

松崎「最後になにか一言どうぞ」

作間「……いや、特に無いっす!」

(((全員「無いんだ!?wwwwww」)))

 

辰巳「では、今日の話し合いを行ってください!3分です、どうぞ!」

冨岡「もうそろそろ人狼を本気で探さないとまずいってことだよね?」

目黒「人狼と市民が同数になっちゃダメなんだっけ?」

辰巳「同数になったら人狼の勝利です。」

ラウ「やばいですね。」

長尾「俺やっぱりラウールくん怪しいと思うんですよ。」

ラウ「え〜!?!?」

(越岡「彼鋭そうだよね」)

(藤原「意外と鋭いと思いますよ。よう人見てるんで。」)

目黒「金指くんは?」

金指「僕は……元太くん」

松田「え、なんで!?」

金指「行動が全部挙動不審だから」

(((全員「wwwwwwwwwwww」)))

(川島「やばいなーwwwwww」)

(越岡「アイツそういうとこあるからな」)

(福田「まさかそこでバレるとはな〜」)

目黒「はい!俺健翔くん」

冨岡「マジで?お前俺疑うの?」

目黒「……やっぱやめとこ!俺も元太!」

松田「マジで!?なんで!?」

(江田「ビビったな」)

(稲葉「健翔にビビったねアイツ」)

冨岡「ほら、元太弁明しなくていいの?」

松田「……俺は市民だ!!!!」

(川島「説得力がない!wwwwww」)

(越岡「いやー元太下手くそだな!wwwww」)

(稲葉「よくここまで生き残れたよね」)

辰巳「終了で〜す!!!それでは、順番に投票をお願い致します。」

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

辰巳「投票の結果、本日の処刑者は…………元太です!!!!」

松田「ねぇなんで!?俺残しといた方がいいって絶対!!」

松崎「元太、最後に言うことは?」

松田「……後悔すんなよ!!!!」

(福田「しねえよ!!!!」)

(川島「元太が何なのかは知らないですけどね!」)

 

辰巳「容疑者が処刑されたにも関わらず、再び恐ろしい夜がやってきました。それぞれ夜のアクションを行ってください。」

(高橋「これ人狼2人とも残ってたら、このターンで騎士がいなかったら終わりですよね?」)

(深澤「もう俺ラウールこえーよ……」)

(江田「最年少怖いよねー」(ポテチをボリボリ食べながら))

 

辰巳「さて、恐ろしい夜が明け、再び朝が来ました。昨晩の犠牲者は…………金指一世さんです。そして!この段階で!」

冨岡「え、マジで!?」

辰巳「人狼側の勝利が確定しました!」

目黒「よっしゃー!!!!!」

(江田「やだ本当めめこわーい」(ポテチをボリボリ食べながら))

・冨岡健翔 : 村人

森本慎太郎 : 村人 ×

目黒蓮 : 人狼

松田元太 : 狂人×

・佐々木大光 : 村人 ×

作間龍斗 : 騎士 ×

・長尾謙社 : 村人

・當間琉巧 : 占い師 ×

・佐野昌也 : 村人 ×

・金指一世 : 霊媒師 ×

・ラウール : 人狼

全員が部屋に戻ってきた。

森本「俺なんで最初に殺されたの!?」

ラウ「なんとなくじゃないですか?」

作間「善良な市民なことはみんな気づいてましたよ」

森本「なんで!?!?」

(福田「なんだかんだ冨岡と長尾くんが残ったのがすごいよね」)

(稲葉「健翔すげえなぁー俺わかんなかったもん。ルール。」)

(越岡「お前はマジでそこからだよ」)

(藤原「やっぱ長尾頭のキレええわ〜!」)

(越岡「いや俺はもう学生がこえーよ。ラウールくん15歳でしょ!?怖いわぁ……」)

(深澤「いやでもラウールすごくない!?うちのラウール頭良いよね!!」)

(福田「親バカなの?」)

 

 

 

いやー楽しかった!!!いつ書き上がるかわかんないとか言いながら2日で書き上げた!暇かよ!勉強しろ!

これやるために、わざわざ人狼ゲームのアプリ入れて配役決めたんだけど、めっちゃ楽しかったから、誰かこの反対バージョンも書いて欲しい。お兄さん組の人狼ゲームも見たい。喋りすぎて「とりあえず最初にやっとく?」って処刑される丈一郎とか、見たい。

 

滝沢社長へ

こういうの見たいです

私より

 

いやー楽しかった楽しかっ……

自担どこいった?