光差し込む場所へ君と歩いていこう -MADE Winter Paradise 2019-

今何月ー?11月?え、11月?私MADEと一緒にメリークリスマスしたのに11月?

 

そんなこんなで今年も無事MADEがMADEのヲタクに囲まれてステージの最前列ゼロ番に立てる単独公演が終わりました。

2016年から毎年やってる単独公演。なんだかんだで毎年やってるんだもんね〜びっくり。

 

毎年毎年MADEのコンサートに行く度に「今回も最高だった。今までで1番よかった。」って言ってたけど、その言葉が1番似合うのは今回の公演だったな、って思う。

いや今までも似合ってたんだけど、今回は本当にびっくりした。

サマパラが終わってからグローブ座に来るまで1年3ヶ月。

間に単独主演舞台があったり、それぞれ仕事したりしてたけど、1年3ヶ月で人間ここまで成長するんだな、ってマジで思った。

 

サマパラが終わってから割とコンスタントに舞台には立ち続けてたから、ひとりひとりが一歩一歩前に進んでる姿は日を重ねる毎に見てたんだけど、それが4人揃うとすごい爆発力だった。

知ってたけどMADEってすごかった。伊達に11年グループやってねえな。

元々常に「最高」を更新し続けるグループで、そのグループの「最高」の上限レベルが一気に跳ね上がったから、更新された「最高」がとんでもない爆発力になったんだよなぁ。

 

もう何もかもが今までと違った。

割と今までの公演って「新しいことしてる!かっこいい!だがしかし既視感!」みたいな部分もあって、それも大好きだったんだけど、今回は1ミクロンも既視感が無かった。

グローブ座でコンサート、っていうのが斬新すぎたのもあるかもしれないけど、多分そこは関係無く、何もかもが新しかった。

もちろん既存の曲もやってる。MADEのEMMAなんて腐るほど見てるわ。ただそれが新しく見えた。いやEMMAは新しく見えねえけど。

明らかにセトリの組み方から違った。今までのMADEなら1曲目にチャンカパーナは持ってこねえ。グローブ座での盛り上がり方がお嬢様達はじめてだとわかんないから😣ってわざわざやりたい曲諦めてチャンカパーナにしてくれたらしい。ちなみにやりたかったのはシンデレラクリスマスからシンデレラガールの流れらしい笑う。MADEから我々への愛に溢れすぎてるなぁ。

誰かの手入ったか?ってくらいセトリも衣装も演出も今までの5倍くらいパワーアップしてた。

 

ジャニーズ伝説の大楽から1週間しかなくて、申樹だって舞台の稽古が立て込んでるであろう間に、こんだけ新規の曲やって完璧なセトリ作ってるMADEがもう色々通り越して怖い。どんだけタフやねん。

多分ちょっと前から隠し持ってたんだろうな〜って思う。いまおれこんなことしてる場合じゃないですみたいな顔して舞台に立ってる時もあった。笑う。忙しかったよね。

あーMADEさんいっぱい準備してくれたんだなぁ、ってすごい感じ取れた。時間の無さは微塵も感じなかった。

 

セトリ見てたら「あ〜この曲やりたかったんだろうな〜(笑)」とか色んなことが伝わってくるんだよね。

セクバニとか100%ジャニ伝でウケたからやってみたんだろ。大河くんの「Sexy!」聞いた瞬間に「1か月前に見たー!!!!wwwww」って爆笑したもんね最高でした。

「シンデレラガールはウケる!!!!」って思ったんだろうし、ファイヤビで頭振っときゃヲタクが喜ぶこともわかってる。まぁ手放しに喜んだが。

何が1番面白いって、NEWSの曲ばっかやってんの。そんなNEWS好きか!?!?って笑っちゃった。

いやチャンカパーナD.T.F.はまだしも.COMって。FIGHTERS.COMって。WORLDISTAで見たときに「これだァ!!!!」って思ったんだろうな〜って思うともう愛しい。しかもガチガチにChoreographer : Taiga Akiyamaだった。しっかり作り直してんじゃねえか。なんにも言われてないけど多分あれ作ったの大河くん。はぁーこれ見に来れなかったNEWSの人達のためにはやく追加公演やろう。

 

特別何かが変わった訳では無い。コンセプトはいつも通り「MADE喫茶」だし、私はお嬢様だし、奴らはMADE。私はお嬢様だし、ってやべーワードだよな。許してくれ。

ブロックの一つ一つがメニューでーす、もいつも通りのセトリの組み方だったし、MCに企画用意してくんのもいつも通り。ただ、それぞれが、MADEがパワーアップしてた。本当にそれだけ。

 

「皆様に楽しんで頂けるフルコースをご用意しました。スペシャルメニューの準備もしております。」

そう言われて用意されてたのは本当にフルコースのセットリストと、初めてのオリジナルソングだった。

発表の瞬間は叫びすぎて結局何が発表されたのかわかんなくなったけど、あの瞬間のMADEのいきいきとした顔を今でも鮮明に思い出せる。

すっごい幸せそうな顔で発狂した我々を見つめてた。すっごい笑顔でオリジナルソングができました!って言われた。初披露の前はちょっと緊張してた。

 

4月から月1でステージ上のMADEを見てたけど、あの人達MADEでいるときが1番笑顔なの。

色んな舞台で、色んな場所でいっぱいMADE見たけど、4人揃って出てきた瞬間に1年3ヶ月見てこれなかったいきいきした顔してたの。

あー私この顔を1年3ヶ月待ってたんだなぁ、って思った。MADEの、大河くんのこういう顔が好きでMADEのファンになったんだよなぁ、って思い出した。

 

はじめて聞いた11年目のオリジナルソングは可愛くてキャッチーでMADEにぴったりの曲だった。

「MADEにしか歌えない歌詞」「MADEだけが歌う歌詞」「MADEだから歌う歌詞」

あーMADEっぽい(笑)ってニコニコしちゃったよ。

曲を紹介されるときに大河くんが「僕達がこの曲を作った理由はお嬢様と一緒に踊りたいからです」って言ってた。もうMADEっぽすぎて笑っちゃうよね。自分達のはじめてのオリジナルソングは自分たちのことを考えて作っていいんだよ。そんな我々お嬢様のことなんて考えなくてよかったんだよ。

で、振付レクチャーされて歌い出したらレクチャーの3倍の速度だし。どのタイミングでその振付をどのスピードでやるのかを言え。

なんかそういうのもはじめて感あって可愛かったなぁ。愛しいのなんの。

今までいーっぱいオリ曲想像してたけど、MADE in Loveがどんな曲よりMADEに似合ってたなぁ。MADE in LoveがMADEの初めてのオリジナルソングでよかったよ。

これからこの曲みんなで育てていこうと思ってるから、MADE in Loveを愛してください。

大河くんが初めて歌った後に言ったこと。

これから色んな場所でいっぱい歌っていくんだもんね。って思って祭りとかでMADEとMADE担が色んなグループに囲まれながら「いらっしゃいーまーせ♪」ってお辞儀してるの想像して笑った。他担へ、引くなよ。

MADE in Loveを愛さないわけがないじゃない。いっぱい大きくしていこうね。

 

フルコースのメインディッシュの位置に置かれたのはFIGHTERS.COMだった。っつーか前菜副菜が豪華すぎんだよ。MADE喫茶のフルコースやべえ。

今までの楽曲の振付を存分に入れ込んだつなぐ、前回のコンサートで満を持して披露したLily-White、今までのコンサートで披露した楽曲メドレーと、過去を振り返る曲をやったあとにぶちこまれたFIGHTERS.COM。

NEWSが歌ってるのをはじめて聞いた時から、衝撃が止まらなかった。3分20秒で圧勝する喧嘩曲。

もうどの歌詞もMADEが歌うのが最高すぎて引用というかそのまま載せたいぐらいなんだけど、やっぱり

もう逃げも隠れもできないステージ

駆け上がる背中に浴びる歓声

Woo タマらないぜ

ってMADEが歌うのがタマらなかった。

浴びる歓声がタマらない、ってアイドル大好きなんですけど、自担なんだよね。羨ましいでしょ!これは自慢です!

NEWSのFIGHTERS.COMはメンバーVS外野の喧嘩だと思ってるんだけど、MADEの.COMはメンバーVSメンバーVSメンバーVSメンバーの喧嘩。めちゃめちゃ殴りあってる。なんなら私の自担1発メンバー殴ってからソロ歌ってる。

負ける気なんかしねぇ

って歌うMADE本当超ウルトラハイパーカッコよかった。マジで勝つ気しかしねぇ。

頂点に立ってる大河くんを稲葉くんが殴って頂点に立つ振付とか、順番に殴っていってセンターに立つ振付とか、超カッコよかった。文字に起こすとやべーけど。

これどういうオチかって言うと全員で殴りあってぶっ倒れて終わる。稲葉「もうダメ🤯あと30分くださ〜い🤯」

あの1曲で死ぬほど体力使うと思うし、あんな永遠にラップと高音しかない曲、私だったら絶対選ばないのに、MADEはそれを選んだ。そんでもって新しく振付作り直しやがった。8割9分大河くんだと思う答え合わせさせて。

そりゃ見に来た増田くんも「すげー体力!!」って感想になるよね。

お前ごときじゃ足んねえパスだパス!

お前ごときじゃ足りねんだよ誰か知らねえがそこどけ!!!

はー本当このパとスの間に挟まれて死にたい。

 

MADEって大体後半にフルコースの肉持ってくるんですよ。初年度クリエならスパソニ、17年クリエならBYAKUYAとWonder、湾岸ならルージュとブラオブ、サマパラならJAM。

今年はそれがFIGHTERS.COMだった。いやー強えな。なんかやっぱMADEが最強!お前ごときじゃ足んねぇんだよパスだパス!どけ!という感情。

 

MADEのコンサートの最後の曲っていつも私涙腺やばいんだよな。

初年度は「ありがとう」だった。

小さな幸せでいい

僕らにずっと続きますように

こんなこと言うグループある?MADEがこう言ってんだから大きい幸せ側が来い。

2年目はエナソン。

それじゃまた明日!

明日があった単独公演だったね。

湾岸はアデイン。

きっとまた巡り会うSomeday!

「いつか」の約束をして終わった湾岸。

そして今回は「マイガール

え?サマパラですか?課題曲だったので割愛です。

ありがとうの言葉を伝えたいよ

そっと君の元へ

遠く離れてしまっても

思い出に満ちた未来へ

初年度に「ありがとう」って言われたことを思い出した。

MADEっていつも「応援してくれてありがとう」「みんながいるから俺たちがいるよ」って言ってくれるんだよね。

でも違うんだよ。MADEがいてくれるから私たちはMADEを応援することが出来るんだよ。

 

去年の8月、悔しい思いをして終わったまま単独公演がずっと決まらなかった。

健翔の腰が治るまで、本当に不安だったと思うし、もう一生4人のMADEが見れないんじゃないか、って思った時もあった。毎日「健翔ボルタレン入れた?」って言い続けてた。

いや1年3ヶ月本当に不安だったと思うんだよ。少なくとも私は不安だった。

去年健翔がドリフェスで復活した時、心の奥底から「やめないでくれてありがとう」って思ったんだよね。

今でも思う。正直ヴァンパイアの続編が決まって一番最初に思ったのは「よしこれで4月まで事務所辞められない!」だった。

アイドルがアイドルでいてくれてることって奇跡だし、本当にすごいことなんだよなって思う。自担がジャニーズJr辞めて振付師になった女より。

もちろんMADEだって例外じゃないし、いつ辞めるかわからない不安には未だに悩まされてる。今はブログがあるからまだマシだけど、本当に「頼むからジャニーズ事務所にだけは、ステージの上にだけはい続けてくれ」って思ってる。

 

いつまでも終わることない

そばに居るから

光差し込む場所へ

君と歩いていこう

多分だけどMADE in Loveの歌詞にあった。

はじめてMADEに「いつまでもそばにいる」って言われたんだよね。

私アイドルに永遠誓われるの嫌いで。嘘になっちゃうのが嫌だから。その一瞬「永遠に」「ずっと」そばにいる、って思ってても、未来で変わってしまったらその瞬間私の好きな人は嘘つきになるんだよ。それが嫌だった。

でも不思議とMADEに誓われる永遠は嬉しかった。

っていうか「辞める気さらさらねえな!!!!」って薄々思ってたけど改めて思った。この人たち、墓場って言われる時代経験したりしてるけど辞める気サラサラない。「辞める」って言葉が辞書にない。大好きかよ。

 

これからもずっと一緒に笑っていられると思うからこれからも俺らと一緒にずっと笑って生きていってください

プロポーズだろこれ。

これからもずっと一緒に笑っていられるんだって。嬉しいなぁ。MADEが笑ってたら私も笑顔になれるよ。

MADE可愛いなぁ、って思うのが、あの人達ヲタクがニコニコしてるの見てニコニコするんですよ。キモイでしょ。可愛いなぁ。

「俺らはみんなのことを愛すから、みんなも俺らのこと愛してくれよな!」って最初に大河くんに言われたんだけど、俺ら「が」愛すことは大前提なんだよねMADE。

そうなの。私愛されてるの。私ってクソでけえ主語だけど「お嬢様」ね。お嬢様一同愛されてるのよ。

 

「MADEの現在過去、そして未来を辿るフルコース」のデザートで歌った「Lucida」の意味は「星座の中で一番明るい星」

MADEの「これから」は明るいね。

多分これからもずっと好きだよ。

MADEからの愛背負うんでもう一度Lucidaでオイオイさせてください。